こるね酒

原則毎日AM11時更新+α。日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。異論反論大歓迎。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

[ジブリ酒]十四代 > 原作ナウシカ(風の谷のナウシカ)

十四代 純米吟醸 酒未来

十四代

口に含んだ第一印象は「お、十四代なのに思ったほど甘くない」
と、次の瞬間に複雑な旨味が一気に広がります。
十四代らしい和梨のような甘さもあるんですが、控えめ。でも、お米の旨味と苦味と、いろんな味を混ぜ合わせたような複雑で豊かな味わいが素晴らしいです。そしてその豊かさが香りとして残り、口から鼻に抜けます。
ああ、十四代って、なんて凄いんだろうと、飲む度に再発見しますね。

ジブリで例えると「風の谷のナウシカ」のナウシカ。原作版です。原作版は映画版よりもかなり壮大で奥深くなっています。キャラクターも多面的で内面がとても複雑。正直、僕も理解できていない部分がたくさんあります。でも、それだけ奥深くて読むたびに発見があります。

満足度:★★★★☆

kinro.ntv.co.jp

十四代

  

関連記事:

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。