こるね酒

日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

[ジブリ酒]十四代 > 加代さん(風立ちぬ)

十四代 本丸 秘伝玉返し 特別本醸造

とろ甘しっかり、伝説の酒

十四代

言わずと知れた十四代の代表銘柄にして生ける伝説。高木社長が渾身をこめた芳醇旨口の嚆矢で、今の時代を造ったお酒です。

上立ち香は、おだやかにほんのりバニラっぽい、甘さを期待させる香り。
口当たりはとろっと柔らかく、梨のような、しっかりとしつつ上質な甘味が広がります。そしてそのまま滑るように消えていく。後には素晴らしい香りの気配だけが残って、それもふんわりなくなっていく。やっぱりめちゃくちゃ美味しいです。

ちなみに「秘伝玉返し」とはアルコール添加の方法らしいです。このお酒は特別本醸造なので醸造アルコールを添加しているのですが、それに使われているのが自社の純米粕取り焼酎。その焼酎を水で割った「玉酒」をお酒に戻すから「玉返し」なんですね。ちなみに高木酒造さんでは焼酎も販売されています。飲んでみたいなあ。

ジブリで例えると「風立ちぬ」の加代さん。主人公・堀越二郎の妹です。二郎のことを「にいにい」って呼ぶのがかわいい。でも、あの時代に女性で医学部に入るのって、かなり意思が強いです。そして菜穂子の気持ちを察する優しさもあります。

満足度:★★★★☆

十四代

 

 

関連記事:

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。