こるね酒

日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

[ジブリ酒]遊穂 > 哲学研部長(コクリコ坂から)

遊穂 純米吟醸 山田錦・美山錦55】

遊穂

口に含んだ瞬間はほんのり甘酸っぱさを含んだ旨口。そこから辛口らしさがじわり広がってすっきりキレます。
良い食中酒。

遊穂は前に、SEXY完熟酒という生熟シリーズを飲みましたが、ほんのり甘味な辛口の印象は似ていますね。今回の方がちょっとすっきりしてるかな。

このお酒、名前の由来はお蔵さんのある石川県羽咋市(はくいし)がUFOの町だからなんだそうです。UFOの町と言うのは知りませんでした。ちなみに、UFOの日は全世界的に6月24日です。

ジブリで例えると「コクリコ坂から」の哲学研究会の部長。一見バンカラな、いかつい野郎だけど、青春で純粋で、なんかかわいいです。

満足度:★★★☆

遊穂


関連記事:

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。