こるね酒

原則毎日AM11時更新+α。日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。異論反論大歓迎。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

[ジブリ酒]仙禽 > キキの手紙(魔女の宅急便)

【仙禽 あかとんぼ】(せんきん)

優しい甘旨酸苦アル全部入り

仙禽

初あかとんぼ。これでやっと、仙禽の季節もの(雪だるま、さくらOHANAMI、かぶとむし、あかとんぼ)を制覇です。

香りは気持ち良いアルコールを中心に、仙禽らしい甘酸っぱさがあって、期待が高まります。
口に含むと、まずはマスカットっぽい甘酸っぱさとお米の旨味。そして上品な苦味とアルコール感も出てきます。日本酒の味わい全部入りという感じ。でも騒々しいわけではなくて、全てが優しく穏やかに調和してる。美味しいなあ。

ジブリで例えると「魔女の宅急便」のエンディングのキキの手紙。いろいろ経験した上での穏やかさ。少し大人になった高校生が中学時代を思い出して感じるみたいな、爽やかな懐かしさかあります。

満足度:★★★★

仙禽
 

関連記事:

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。

[rakuten:mighty-liquors:10002248:detail]