こるね酒

原則毎日AM11時更新+α。日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。異論反論大歓迎。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

[ジブリ酒]雄山功嗣 > 月島靖也さん(耳をすませば)

雄山功嗣おやまこうじ 純米吟醸 山廃 生原酒】

山廃の 甘旨返り香 じゅわわわわ

雄山功嗣

アテに頼んだ、金華鯖の炙り〆鯖に合わせて選んでもらったお酒です。名前を見たこともなかった、はじめましてのお酒。お蔵さんは会津の豊国酒造さん。ん?ここは知ってる。こないだ飲んだ一歩己(いぶき)のお蔵さんですね。会津ですし、なによりマスターのセレクトなので、まあ間違いないでしょう。いただきます。

香りはほんのり山廃感。穏やかですね。
口に含むと、優しい山廃甘酸味。そして、その中から蜜の甘味がじわぁ。さらに旨味もじわぁ。飲み込んでから、甘旨山廃の返り香がじゅわわわわ。
じゅわうまぁぁぁ!

山廃の良い部分がとても上手に引き出されていて、とても豊かな甘深さがあります。でも全体の印象はとても優しい。インパクトもクセもありません。でも、後から思い返すと、この日一番印象に残ったお酒でした。幸せ~。

後で調べてみたら、このお酒は会津の酒販店・五ノ井酒店さんの限定品みたいですね。そりゃ見たことないわけです。というより、こんなお酒、大阪でよく仕入れましたね。さすが正杜屋さん。
しかもこれ、豊国酒造さんの150年の歴史で初めての山廃仕込だそう。初めてなのにこんなに美味しいって!

スペックは、
造り:純米吟醸 山廃 生原酒
原料米:備前雄町
精米歩合:55%
アルコール度数:16% ・・・ 少し高め。でもそれを感じさせない優しさがあります
日本酒度:+4 ・・・ ちょい辛口
酸度:1.6 ・・・ ちょっと高め。体感よりも高いですね。

ジブリで例えると「耳をすませば」の月島靖也さん。主人公・雫のお父さんです。この映画の主人公は雫なので、もちろん大きな見せ場は全て雫の登場シーンです。でも、後から思い返して、僕が一番心に残ってるのは、お父さんのセリフ。「でもな人と違う生き方はしんどいぞ」「何が起きても誰のせいにもできないからね」というところ、ほんと好き。

満足度:★★★★★

雄山功嗣

雄山功嗣
雄山功嗣

 

関連記事:

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。

 

こるね酒店

「こるね酒店」でお勧めのお酒を販売中。
実際に飲んで美味しかったお酒だけを厳選して、わかりやすく紹介しています。