こるね酒

原則毎日AM11時更新+α。日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。異論反論大歓迎。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

[ジブリ酒]天美 > 海ちゃん(コクリコ坂から)

天美てんび 新酒 純米吟醸 にごり生】

プチしゅわで ふわり甘酸 旨味じわぁ

天美

山口の大人気銘柄・天美さんです。僕も大好き。その新商品・通称「青天」。ちょっと前から気になってたお店に着弾報告があったので、これを機会に初めて伺いました。

飲んだのは11月10日。実はこの日は天美さんの1周年記念日。ちょうど1年前、2020年11月10日が、「天美 the fitst 」販売開始だったんです。こんなめでたい日に天美さんを飲めるの嬉しいですね。僕のTwitterのタイムラインも天美さんで埋まってました。杜氏の藤岡さんがリツイートしまくるのも原因なんですけどね。

香りは、甘酒の甘旨がほわぁーっと。でも、すっきり酸もあります。もう間違いない。これ、絶対美味しいやつ!

口に含むと、優しくプチプチ微発泡。そしてバナナ・リンゴの甘味と乳酸感がふわり。それからお米の旨味がじわぁ。奥にいる控えめ苦味も魅力的です。どれも取り立てて主張しているわけじゃないけど、調和していてとても印象的。口の中に広がり鼻に抜ける返り香も幸せです。
うんまーーー!

ジブリで例えると「コクリコ坂から」の海ちゃん。かわいくてしっかりした主人公です。青春プチしゅわ。心の奥にはお父さんがいない苦味も抱えてます。そして恋の甘さ。甘ったるくはない爽やかな恋ですね。

満足度:★★★★☆

コクリコ坂から
©スタジオジブリ

天美

天美

 

関連記事:

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。

 

こるね酒店

「こるね酒店」でお勧めのお酒を販売中。
実際に飲んで美味しかったお酒だけを厳選して、わかりやすく紹介しています。