こるね酒

原則毎日AM11時更新+α。日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。異論反論大歓迎。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

[ジブリ酒]ソガ・ペール・エ・フィス > 風の谷の人々(風の谷のナウシカ)

Soggaソガ pereペール et filsフィス LE SAKEサケ EROTIQUEエロティック NUMEROヌメロ SIXシス

芳醇な 大地を感じる 旨味ドン!

ソガ・ペール・エ・フィス

去年もいただいたソガペのヌメロシス、お店のお姉さんに「これは飲むべき」を推されて注文しました。

こちらは、長野の小布施ワイナリーのお酒。小布施ワイナリーはその名の通りワインの醸造所です。でも冬の間だけ、趣味で日本酒を造ってるんです。ただ、その趣味の範囲が、どう考えても(良い意味で)頭おかしい。こだわりが尋常じゃありません。全量生酛や、添加物完全不使用なんてのは序の口。田んぼは無農薬なだけじゃなくて肥料も使わず、収穫量は通常の20%強しかないとか、酵母は1~6号しか使わないとか。
趣味だからこその本気なのか、趣味だから採算考えてないのか、またはその両方か。ともかく凄いお蔵さんです。

この「ヌメロ シス」のシスはフランス語で6。つまり、6号酵母を使ったお酒ですね。
今年はどんなかな? 飲んでいきましょう。

香りは、ごく穏やかに旨味。かすかに熟成っぽさもあります。

口に含むと、不思議な甘旨酸。強くはないけど独特で印象的。そこから旨味がドドン!と広がります。他では記憶にない独特な旨味。大地を感じる土っぽい豊かさがあります。ワインで言うとカベルネ・ソーヴィニヨンみたい。うっま!

去年は、もっと白ワインっぽい、酸味中心な味わいだった印象があります。でも今年は酸味はそれほどではなくて、旨味がドン!

これ、ふと思いついて、グラスを手で温めてみました。そしたら旨味がさらに豊かになる! うっっまっ!!

ジブリで例えると「風の谷のナウシカ」の、風の谷の人々。厳しい環境でも、土と共に生きています。

満足度:★★★★☆

風の谷のナウシカ
©スタジオジブリ

ソガ・ペール・エ・フィス

ソガ・ペール・エ・フィス

 

関連記事:

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。

 

こるね酒店

「こるね酒店」でお勧めのお酒を販売中。
実際に飲んで美味しかったお酒だけを厳選して、わかりやすく紹介しています。