こるね酒

原則毎日AM11時更新+α。日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。異論反論大歓迎。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

風の森 > 眞人(猫の恩返し)[ジブリ酒]

風の森かぜのもり) 秋津穂657】

シュワシュワで フルーツ酸味と ミネラル苦

風の森

風の森

半年ぶりの風の森さん奈良県御所市・油長酒造さんのお酒です。
ちょうど今、人気グルメ漫画/ドラマ「孤独のグルメ」原作者の久住昌之さんが、自身のYouTubeチャンネルで油長酒造さんを訪問しているシリーズを連載中です。お蔵さんの周りの雰囲気や、特別な造りの貴重な映像も見れるので、気になる方はぜひご覧ください。


で、今回のお酒は、風の森さんのスタンダード品、秋津穂657です。秋津穂は奈良のお米で、657は、精米歩合65%の7号酵母という意味。風の森は、試験的に6号酵母を使ったお酒もありますが、ほぼすべて7号酵母しか使っていません。

それでは、飲んでいきましょう。

香りミネラルほの甘酸。

口に含むとシュワシュワン。硬さを感じる酸苦渋と、ほの甘味。うん、これこれ。いかにも風の森。甘い雰囲気はあるんですが、甘味はそれほど強くなく、フルーティーな酸とミネラル苦味が爽やかです。

この苦みがミネラルなのかは実はわかってないんですが、ミネラルたっぷりのお酒なのは確か。風の森の仕込み水って、硬度250mg/Lという、恐ろしく硬度の高い水。WHO(世界保健機関)では、120mg/L以上のものを硬水と定めているんですが、日本は基本的に軟水がほとんどで、全国平均は50.9mg/L。127mg/Lで日本トップクラスって言ってるお蔵さんもあるんですが、そのさらに倍ですからね。めっちゃミネラル入ってます。

ジブリで例えると「君たちはどう生きるか」の主人公・眞人。苦味を抱えつつフレッシュ。

好き度:★★★★

風の森

【DATA】
蔵元:油長酒造株式会社(奈良県御所市)
造り:純米 無濾過無加水生酒
原料米:奈良県産 秋津穂
精米歩合:65%
アルコール度数:16% ・・・ 高め
日本酒度:+2 ・・・ ちょい辛
酸度:1.9 ・・・ 高い
酵母:協会7号系
仕込水:金剛葛城山系新装置加水 超硬水 硬度250mg/L前後

日本酒原価酒蔵さんでは、あと2本ほど飲んでるんですが、前にも飲んでるお酒だったからレビューは省略。期待通りの面白くてお得なお店でした。

 

関連記事:

 

←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ