こるね酒

原則毎日AM11時更新+α。日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。異論反論大歓迎。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

風の森

風の森(かぜのもり) 雄町807】

風の森

今回は短縮版。いただいたお酒が少量で、深掘りできなかったので、飲んだ記録だけ残しておきます。

こちらは、奈良の和食ダイニング拓さんでいただきました。前にシン・タカチヨ山法師 爆雷儀助謙信をいただいたお店ですね。この日は、「もいちど夜市 こにし夜市」というイベントの日で、拓さんの店頭で振る舞い酒としていただきました。

ちなみにこのイベントは、観光地なのに普段は19時頃に閉まってしまうお店ばっかりという商店街「もちいどのセンター街」「小西通り」のお店が、22時まで開いているというイベント。逆説的に奈良人の商売っ気のなさが現れていますね。

短縮版なので、風の森の説明なんかはすっ飛ばして、さっそく飲んでいきましょう。と言っても、振る舞い酒で20mlだけなんですけどね。

店頭でバケツには突っ込まれてますが、温度は常温に近いです。その分、ガス感はわずかしか残っていません。
でも、雄町の豊かな甘旨味がしっかりあって、それが風の森らしいミネラル感と合わさって美味しいです。
以上! 短い!

好き度:★★★★

風の森

【DATA】
蔵元:油長酒造株式会社(奈良県御所市)
造り:純米 無濾過無加水生酒
原料米:岡山県産 雄町
精米歩合:80%
アルコール度数:17% ・・・ 高い
酵母:協会7号系
仕込水:金剛葛城山系新装置加水 超硬水 硬度250mg/L前後

 

←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ