こるね酒

日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

[ジブリ酒]飛良泉 > ポニョ(崖の上のポニョ)

【飛良泉 山廃純米マル飛 限定夏生】

なめらか&爽やか。

飛良泉

口当たりはとても柔らか。とろっと入ってきます。そしてまず感じるのは甘酸っぱさ。でも、よくあるフルーティーさとはちょっと違って、お米の甘さ+キウイっぽい酸味な感じ。不思議で、ちょっと珍しい味わいでした。
その後は、気がついたら跡形もなく消えています。

一通り味わってから裏ラベルを見てみたら、スペックはアルコール13%、日本酒度マイナス12.0、酸度2.8という、なかなか見ない数値。簡単に言うと、低アルコールで、かなり甘口で、めっちゃ酸っぱいということです。なるほど。でも、実際に飲んでみると、性格ははっきりしているものの、そこまで極端な味ではありませんでした。

マルヒは前にNo.15を燗で飲んで気になっていた銘柄。今回も美味しかったです。酵母によっていろんなナンバーがあって、僕がいま気になっているのはNo.77。どこかに置いてないかなあ。

ジブリで例えると「崖の上のポニョ」のポニョ。好きという気持ちは伝わるんだけど、何を考えてるかわからない。かわいいような気もしないでもない。
実際に付き合うと大変そうです。だって、別れたら世界が滅んじゃいますしね。

満足度:★★★☆

 

飛良泉

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。