こるね酒

原則毎日AM11時更新+α。日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。異論反論大歓迎。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

2024-01-01から1年間の記事一覧

菊正宗 >アシタカ(もののけ姫)[ジブリ酒]

【菊正宗(きくまさむね) キクマサ ネオカップ】 淡麗な おだやかやさしい 辛口酒 しばらくぶりの菊正宗さん。好きなんですよね、菊正宗さん。前に特集記事も書いていますし、去年1年間で最もたくさん飲んでたのが菊正宗さんでした。まあ去年は、初心者向け熱…

萩の鶴 >シータ(天空の城ラピュタ)[ジブリ酒]

【萩の鶴(はぎのつる) 純米吟醸 さくら猫】 フローラル やわらかやさしい うすにごり お久しぶりの萩の鶴さん。前回飲んだのは2021年だけど、同じお蔵さんの「メガネ専用」は2022年に飲んでます。美味しかったなあ。あの頃は僕もメガネかけてなかったんです…

龍の尾 >澤村雄一郎さん(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【龍の尾(たつのお) 純米吟醸】 シロップ甘 米旨アル苦 ぽわっうまっ! はじめましてのお酒、山口県周南市・男自慢酒造さんの龍の尾です。知らないお酒だったんですが、佇まいが素敵ですね。 男自慢というガチムチしてそうな名前は、大正末期に銀座にあった…

日の丸 >ユンカースのドイツ人(風立ちぬ)[ジブリ酒]

【日の丸(ひのまる) HYPER DRY 特別純米】 酸アルの HYPER DRY 超辛口 はじめましてのお酒、日の丸さん。秋田県横手市・日の丸醸造さんのお酒です。日の丸醸造さんと言えば、通常銘柄は「まんさくの花」。これまで「日の丸」という銘柄があったわけでもなさ…

ソガ・ペール・エ・フィス > 加代さん(風立ちぬ)[ジブリ酒]

【Sogga(ソガ) père(ペール) et(エ) fils(フィス) LE(ル) SAKÉ(サケ) ÉROTIQUE(エロティック) NUMERO( ヌメロ) UN( アン)】 フルーティー 白ワインっぽさと 米ふわり こないだTROIS(トロワ・3)を飲んだソガペさん。今回ははじめてのUN(ア…

白鷹 >じいじ(もののけ姫)[ジブリ酒]

【白鷹(はくたか) 伊勢神宮御料酒】 酸旨苦 どクラシックな辛口酒 はじめましてのお酒、日本三大酒処のひとつ、灘・西宮郷にある白鷹(株)の白鷹さんです。スーパーで買ってきたお酒なんですが、特A地区吉川産の山田錦を使っているというのが凄い! 白鷹さん…

結ゆい >先輩魔女さん(魔女の宅急便)[ジブリ酒]

【結ゆい(むすびゆい) 特別純米 きたしずく 生原酒】 くっきりと ぽわ酸ほの甘 フルーティー はじめましてのお酒、茨城県結城市・結城酒造の結ゆいさんです。はじめましてと言っても、同じお蔵さんの富久福と、みちこざくらはだいぶ前に飲んでます。結ゆいさ…

巖 >ニシンのパイを作るおばあちゃん(魔女の宅急便)[ジブリ酒]

【巖(いわお) 十一代 旨味純米酒】 おだやかな やさしい蜜に 包まれて はじめましてのお酒、巖さん。群馬県藤岡市・高井(株)さんのお酒です。「巖」は「巌」の旧字体。意味としては、岩とか、ゴツゴツした大きな石とかです。巌窟王とか、君が代の歌詞に出て…

[特集]鬼ころし

鬼ころしというお酒をご存じの方は多いでしょう。コンビニやスーパーで普通に売ってますしね。僕は、鬼ころしはパックで売ってる安いお酒で、年配の方が飲むものという印象を持っていました。同じような印象を持っている人は多いんじゃないかな?でも、実際…

妙高山 > お絹さんをおんぶする男の人(風立ちぬ)[ジブリ酒]

【妙高山(みょうこうさん) 純米吟醸 ピンククローバー】 酸旨の 爽やか辛口 クラシック はじめましてのお酒、 新潟県上越市・ 妙高酒造さんの妙高山です。妙高酒造さん、面白いのは、全種類のお酒に2つの酵母を使ってるんだそう。「二段酵母仕込」と呼ぶん…

武蔵之国一之宮 > ミト(風の谷のナウシカ)[ジブリ酒]

鬼ころし飲み比べ③【武蔵之国一之宮(むさしのくにいちのみや) ゴールド鬼ころし】 辛口で 苦味もあるけど 真面目な酒 鬼ころし飲み比べ企画の第3弾は、こちらもコンビニで買ってきた武蔵之国一之宮さん。清洲城信長・日本盛ほどではありませんが、広く流通し…

日本盛 > 猩々(もののけ姫)[ジブリ酒]

鬼ころし飲み比べ②【日本盛(にほんさかり) 鬼ころし】 乳酸と 穀物旨渋 アルコール 鬼ころし飲み比べ企画の第2弾は、日本盛さん。これもコンビニでよく見るやつですね。実は、今回の企画の鬼門がこちら。日本盛さん、前に缶入りの生原酒シリーズ飲み比べをや…

清洲城信長 > 兄役(千と千尋の神隠し)[ジブリ酒]

鬼ころし飲み比べ①【清洲城信長(きよすじょうのぶなが) 鬼ころし】 飲みやすい するぽわ酸味と 米旨味 はじめましてのお酒、清洲城信長 鬼ころしです。まあ飲むのははじめてなんですが、コンビニなんかで普通にみかけますね。 鬼ころし、一応興味はあったん…

金婚 > 千尋のお母さん(千と千尋の神隠し)[ジブリ酒]

【金婚(きんこん) 純米吟醸 江戸酒王子】 甘くない 梅酒みたいな 酸味酒 はじめましてのお酒、金婚さん。東京都千代田区・豊島屋本店さんのお酒です。と言っても、造っているのは東京都東村山市の豊島屋酒造さん。屋守(おくのかみ)が有名なお蔵さんですね。 …

三芳菊 > 猫王(猫の恩返し)[ジブリ酒]

【三芳菊(みよしぎく) ネコと和解せよ 無濾過原酒】 酸渋と よくわからない 謎のクセ こないだ「冬の白ぶどう」を飲んだ三芳菊さん。これまた特徴的なラベルですね。 知ってる方も多いと思うけど念のために説明すると、「ネコと和解せよ」の元ネタはキリスト看…

3月のお勧め自選記事6選

毎月恒例の、振り返り記事です。「一月は行く、二月は逃げる、三月は去る」と言いますが、早いですねえ。3月は気温の低い日が続いたかと思ったら、地域によってはいきなり春を通り越して夏日。皆様も体調崩さないようにご注意ください。今回も、記事の内容部…

るみ子の酒 > ゴンザ(もののけ姫)[ジブリ酒]

【るみ子の酒 9号酵母超辛口 特別純米 無濾過生原酒】 ど辛口 食事と合わせて まろやかに はじめましてのお酒、三重県伊賀市・森喜酒造場さんの「るみ子の酒」です。飲むのははじめてなんですが、見かけたことは何度もあります。このラベル、一度見たら忘れ…

小左衛門 > ウルスラ(魔女の宅急便)[ジブリ酒]

【小左衛門(こざえもん) 早春しぼり 純米吟醸 うすにごり 生酒】 爽やかな 甘酸にごり 華やかに かなり久しぶりの小左衛門さん。岐阜県瑞浪市・中島醸造さんのお酒です。飲むのは3年半ぶり。さすがにどんなお酒だったか忘れていましたが、前のレビュー見たら…

北光正宗 > 航洋丸の船員さん(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【北光正宗(ほっこうまさむね) 純米吟醸 雪明かり】 酸味ほわっ 旨苦じわわ 食中酒 はじめましてのお酒、長野県飯山市・角口酒造店さんの北光正宗です。角口酒造店があるのは、長野の中でもかなり北の方。新潟県との県境の豪雪地帯です。明治2年(1869年)創業…

W > 小野寺さん(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【W(ダブリュー) 純米 赤磐雄町 無ろ過生原酒】 赤ブドウ →しっかり強い 旨苦味 お久しぶりのWさん。岐阜県飛騨市古川町・渡辺酒造店さんのお酒です。Wはこれまでに12種類飲んでて、特集記事も書いています。でも最近は出会えてなくて、ちょうど1年ぶりくら…

一ノ蔵 > タタラ場の女衆(もののけ姫)[ジブリ酒]

【一ノ蔵(いちのくら) 酒+(サケプラス)】 濃厚な オレンジレモン 酸甘苦 お久しぶりの一ノ蔵さん。宮城県大崎市・(株)一ノ蔵さんのお酒です。宮城県を代表する大手酒蔵というイメージがありますね。僕がこれまで飲んだのは、すず音・ひめぜんUME・ひめぜん…

亀泉 > 「耳をすませば」のラストシーン[ジブリ酒]

【亀泉(かめいずみ) CEL-24 純米吟醸原酒 生酒】 酸甘ぽん パインジュースが じゅわじゅわん 僕が日本酒ビギナーさんに進めるならまずこのお酒! 約1年ぶりの亀泉 CEL-24です。超メジャーな人気銘柄。僕はいろんなお酒を飲みたいタイプなんですが、亀泉 CEL-…

喜多屋 > 天文部員(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【喜多屋(きたや) 純米吟醸 吟のさと】 穀物と フルーティーさが すっきりと あ、いつもの画角の写真撮り忘れてた! はじめましてのお酒、 福岡県八女市・(株)喜多屋さんの喜多屋です。同じお蔵さんの富誉咲というお酒はだいぶ前に飲んだことがあるんですが…

天美 > 別れのハク(千と千尋の神隠し)[ジブリ酒]

【天美(てんび) 特別純米】 甘酸が するっと入って 旨じわわん 昨年、杜氏の藤岡さんが退職され、新体制の白天と桃天を飲んできた天美さん。実は、まだ藤岡さんが最後に手掛けた12月生産分の黒天を売っているお店をチェックしていて、無くなる前に買っていま…

大那 > ハイタカ(ゲド戦記)[ジブリ酒]

【大那(だいな) 純米吟醸 無加圧搾り 無濾過生原酒】 旨しっかり 甘味もくっきり クラシック だいぶお久しぶりの大那さん。栃木県大田原市・菊の里酒造さんのお酒です。3年半ぶりですね。こちらを選んだ決め手は「無加圧搾り」。搾るときに圧力をかけず、そ…

不動 > トキさん(もののけ姫)[ジブリ酒]

【不動(ふどう) 純米吟醸 おりがらみ 無濾過生原酒】 うすにごりの 乳酸甘苦 くっきりと こないだ吊るし純米大吟醸を飲んだ不動さん。美味しかったなあ。千葉県成田市・鍋店(株)さんのお酒です。 今回のお酒は、おりがらみ。不動さんの辛口にごりは去年飲ん…

西條鶴 > おソノさん(魔女の宅急便)[ジブリ酒]

【西條鶴(さいじょうつる) 春のるるる 純米吟醸 生酒】 白麹? まろやか濃厚 酸甘味 はじめましてのお酒、広島県東広島市西条・西條鶴醸造さんの西條鶴です。西条は、灘・伏見と並ぶ、日本三大酒処の一角ですね。條は条の旧字体。 このお酒は、見ての通りの…

真澄 > 黒川夫人(風立ちぬ)[ジブリ酒]

【真澄(ますみ) 銀撰】 心地良い やさしい極上 日常酒 こないだKEGを飲んだばかりの真澄さん。今度は打って変わってパック酒です。 真澄さんは、長野を代表する銘柄。協会7号酵母の発祥蔵としても有名ですね。創業は江戸初期の1662年。昔から美味しかったと…

十四代 > ヒミ(君たちはどう生きるか)[ジブリ酒]

【十四代(じゅうよんだい) 中取り純米 無濾過】 はっきりと 甘酸ぽわん フルーティー しばらくぶりの十四代様。好きな銘柄はいろいろあるけど、日本一の銘柄は何かと問われたらやっぱり十四代を挙げます。どれを飲んでも本当に素晴らしい。でも、ここのとこ…

天美 > 海ちゃん(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【天美(てんび) 純米吟醸 うすにごり生原酒】 とろシュワで 乳酸桃甘 ぽわわんと 天美の中でも特に人気の高かった桃天さん。去年の桃天さんは文句なしの感動酒でした。昨年、杜氏の藤岡さんが退職されて不安だったんですが、新体制になって初めて飲んだ白天…