こるね酒

日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

[ジブリ酒]花邑 > 金色の野(風の谷のナウシカ)

【花邑 純米大吟醸 愛山】

極上甘旨!

花邑

今年一番たくさん飲んでる花邑。ブログに登場するのも6回目です。どれもめっちゃ美味しくて大好き。そしてついに大吟醸に会えました。しかもお米は愛山。見つけた瞬間テンション上がります。

口に含むと、花邑らしいとても上質で複雑な甘さと旨さが広がります。主張はそれほど強くはないんですが、そのあとに少しだけ残る豊かな風味が本当に感動的。でも、この風味をもっと感じたいのに、さあっと消えていっちゃう。名残惜しくて、こんなに甘口だけどどんどん飲めそう。極上とはまさにこのことです。

ジブリで例えると「風の谷のナウシカ」の、青き衣をまといて金色の野に降り立つシーン。なんといういたわりと友愛じゃ。優しくて美しいです。

満足度:★★★★★

花邑

 

関連記事:

リンクはひとつだけ載せておきます。他の花邑の記事は、このリンク先から全て飛べます。

ブログランキング・にほんブログ村へ←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。

 

 

[ジブリ酒]わかむすめ > 夕子(耳をすませば)

【わかむすめ 秘色 純米吟醸無濾過生原酒】(ひそく)

青く甘い香りの上品な無濾過生原酒

わかむすめ

口当たりはするっと入ってきて、甘酸薄口かと思ったら含み香がふわっ! ハーブとセメダインを含んだ甘旨な香りが口の中で広がって、余韻にも残ります。いかにも吟醸無濾過生原酒な香りですが、味はとても上品。

秘色というのは、青磁器の薄い青緑色のこと。確かにこの香りはそんなイメージがありますね。

ジブリで例えると「耳をすませば」の夕子。雫の友達で、失恋しちゃう娘。控えめで、青い恋をしている感じがぴったりです。夕子は、前に醸し人九平次の時にも登場しました。

満足度:★★★★

わかむすめ

 

 

関連記事:


ブログランキング・にほんブログ村へ←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。

 

[ジブリ酒]19 > 坊ネズミ(千と千尋の神隠し)

【19 Riccio】(じゅうく リッチョ)

ジャケ買いの、ふんわり膨らむ甘口酒

19

おしゃれなボトルデザインのものが多い19の中でも、ひときわかわいいやつ。「Riccio」はイタリア語でハリネズミの意味。ヨーロッパでは背中に幸運をのせて運んでくる縁起の良い動物なんだそうです。

 香りは甘めで、口に含んだ瞬間から甘味が広がります。苦味は控えめで最後に少しだけ。酸味も控えめ。ほっこりした甘口で、めっちゃ好みです。出会いはジャケ買いですが大当たり!

ジブリで例えると「千と千尋の神隠し」の坊ネズミ。湯婆婆の一人息子が銭婆の魔法によって変えられた小太りネズミです。元の姿はともかく、ネズミになってからはなんかほっこりかわいいんですよね。

満足度:★★★★☆

19

 

ただ、ここで悲しいお知らせです。このお酒を醸す尾澤酒造場さん、今年は大幅減石かお休みなんだそうです。

 見つけた方はぜひ飲んでみてください。 

 尾澤酒造場さん、応援しています。ぜひまた美味しいお酒を飲ませてください。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。

 

[ジブリ酒]貴 > リサ(崖の上のポニョ)

【貴 KEG DRAFT 純米本生スパークリング】

サーバーから注ぐ炭酸苦甘日本酒

貴

毎週のように通っている難波の正杜屋さんが日本酒サーバーを入れられたというのを見て、早速行ってきました。

口に含んでまず感じるのは、ピチピチなガス感。そしてその直後から心地よい苦味と甘味が広がります。後半にはじわっと膨らむ旨味と含み香が素晴らしく。そのあとは一瞬で切れて消えていきました。美味しい。
気持ち良い苦みが、いろんな食事に合わせやすそうです。

このサーバー、「KEG DRAFT SAKE 」というもの。しぼりたての日本酒の風味やフレッシュ感を長期間そのまま維持できるんだそう。お酒のガス感は、瓶内二次発酵か後から足してるのかはわからないけど、サーバーで足してるわけではないそうです。
現時点で今回の「貴」の他にも、真澄や仙介など19銘柄があるようで、他のも気になります。ちなみに容量は10リットル。ニュースリリースは去年10月に出ていますが、初めて見ましたね。

ジブリで例えると「崖の上のポニョ」のリサ。主人公・宗介のお母さんです。型破りで無鉄砲なパワフルガール。お母さんだけど「ガール」で、独特な色気があります。このお酒、前にリサに例えた「雁木スパークリング」に印象が似てたので連想しました。

満足度:★★★★☆

貴

 

関連記事:


 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。

 

 

[ジブリ酒]櫛羅 > キキのお父さん(魔女の宅急便)

【櫛羅 純米 山田錦 秋あがり 一火原酒】

酸旨しっかりきれいなお酒。

櫛羅

口に含むと乳酸の酸味を中心にお米の旨味が広がり、さっと消えていきます。
先月、同じ「櫛羅 純米 山田錦」の無濾過生原酒を飲んだんですが、今回の方が味がしっかり乗っているように感じました。とは言えやっぱり似ていますね。

ジブリで例えると、前回と同じで「魔女の宅急便」の、キキのお父さん。オキノさんという名前で、原作設定では魔女や妖精の研究をする民俗学者です。それで魔女さんと結婚してるってすごいですね。優しくて芯のしっかりした良いお父さんです。

満足度:★★★★

櫛羅

 

 

関連記事:

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。

 

 

[ジブリ酒]天吹 > セライネ(風の谷のナウシカ)

【天吹 あいらぶすし 中トロ 氷温貯蔵生酒】

なめらか食中酒

天吹

前にも飲んだ甘吹の「あいらぶすし」。この時は「辛口純米」でいろんなお寿司が描いてありましたが今回は中トロ限定です。

口当たりは秋酒らしいカドのとれたまろやかさで、控えめな甘酸っぱさ。そのあと味が一旦すっと引いていくので食事を邪魔しません。そして後半、旨味がじわっと広がって穏やかな含み香が鼻に抜けます。美味しい。
これは確かに中トロにとても合いそうです。前に飲んだ「辛口純米」に比べて少し爽やかなのが、中トロのコクにぴったり。

ジブリで例えると「風の谷のナウシカ」のセライネ。原作漫画版にしか登場しない、腐海に住む伝説的な一族「森の人」の娘です。とても清涼な雰囲気をもった娘で、彼女のマスクはとても良いニオイがするそうです。ちなみに彼女の兄のセルムは、こないだ「建都 純米大吟醸」で登場しました。

満足度:★★★★

天吹

 

 

関連記事:

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。

 

 

[ジブリ酒]ぱんだ祭り > おソノさん(魔女の宅急便)

【たけのその ぱんだ祭り 純米吟醸 MIXOLOGISTA】(ミクソロジスタ)

甘旨しっかりフルーティー

竹の園

5年ぶりくらいのぱんだ祭り。以前飲んだときはまだ全然日本酒を真面目に飲んでないときでしたけど、甘旨でめっちゃ美味しくて印象に残ってました。でもそれ以来、全然見かけなかったんですよね。こないだ同じ竹の園の「おまちうりの少女」も美味しかったけど、本命のぱんだ祭り。嬉しいです。

香りはメロンの吟醸香。口に含むと、フルーティーな甘みのあとからお米の旨味がしっかり現れます。後半はさらに旨味と心地よい苦味が広がって、めちゃくちゃ美味しい!

タイトルはMIXOLOGISTA(ミクソロジスタ)。ミクソロジーとは、近年人気が出てきたフルーツや野菜などのフレッシュな素材をお酒と組み合わせたカクテル作りのこと。素材そのもののうまみを極限まで引き出せるんだそうです。語源はmix(混ぜる)+logy(論)。このお酒は純米吟醸なのでもちろんお米と米麴以外は使われていませんが、このフルーティーさと旨さはミクソロジーな感じしますね。飲んだことないけど。

と思ったら、違いました! 今回の元記事をインスタに投稿した後に、YouTubeの「日本酒エンジョイチャンネル」さんが蔵元・矢野酒造さんでこのお酒を飲んでる動画が投稿されました。下にリンクも貼っておきます。動画によると、なんでもミクソロジスタはカクテルベースとして使うことを考えられてるお酒なんだそうです。言われてみれば、ラベルに「ジンジャエール」「こんぶ茶」「コーラ」とかいろいろ書いてます。しまった、やってみたかった! そのままでももの凄く美味しいんですけどね。

竹の園

神社エールだから巫女さんパンダ!

ジブリで例えると「魔女の宅急便」のおソノさん。6日ぶり3度目の登場。こないだ登場したばっかりだけど、このおおらかな甘さ旨さと優しさはやっぱりおソノさんですね。ちなみに前は、鳳凰美田両関でした。大好きなお酒ばっかりや。

満足度:★★★★☆

竹の園

 

www.youtube.com

 

関連記事:

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。