こるね酒

原則毎日AM11時更新+α。日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。異論反論大歓迎。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

レッドタートル

[ジブリ酒]日日 > 海の中の背景画(レッドタートル)

【日日(にちにち) 武者修行 花の香酒造】 穏やかに とても優しく 余韻ほわん レア酒。こちらは、いろいろあって「澤屋まつもと」の松本酒造を離れた松本日出彦さんが、新たに立ち上げたブランド。そして、松本さんが全国各地の酒蔵で造った武者修行シリー…

[ジブリ酒]賀茂金秀 > 女(レッドタートル)

【賀茂金秀(かもきんしゅう ) 純米大吟醸 B.B.】 ほんのりと 穏やかなのに 奥深い 広島・金光酒造の賀茂金秀さんです。はじめましてかなあ? 微妙なところです。今回のお酒は、広島の酒販店・酒商山田さんの限定品。B.B.は、Black Beautyの略だそうです。…

[ジブリ酒]田酒 > 男(レッドタートル)

【田酒(でんしゅ) 特別純米酒】 薄甘旨 と思わせといて 余韻ふおぉーー お久しぶりの田酒さん。僕は、前に飲んだお酒のレビューを見てみる時には、このブログの検索窓で検索してるんです。これが一番ラクで便利。でも「田酒」で検索すると、秋田酒こまちと…

[ジブリ酒]吾有事 > 男(レッドタートル)

【吾有事(わがうじ) 純米大吟醸 尖鋭辛口(黒ラベル)】 旨味だけ 一点突破の 尖鋭酒 山形・奥羽自慢の吾有事さん。これまで2回飲んで2回とも美味しかったお酒です。尖鋭辛口って、あんまり得意じゃない感じなんですが、そこはお蔵さんを信頼して注文しまし…

[ジブリ酒]古越龍山 > 夕焼けの風景(レッドタートル)

【古越龍山 太雕】(こえつりゅうざん ??) カドが取れた丸くて複雑な味わい。これぞ老酒 珍しく日本酒ではなく老酒です。マスターが、今までで一番美味しかったと太鼓判を押した老酒(ラオチュウ・紹興酒の古酒)。ここのマスターの味覚には絶対の信頼を置い…

[ジブリ酒]TAHOMA FUJI(アメリカのSAKE) > 息子(レッドタートル)

【TAHOMA FUJI JYUNMAI GENSHU SAKE】(タホマ富士) 酸味と薄バーボンなアメリカSAKE 海外SAKEシリーズ、スペイン、カナダに続いて3つめはアメリカです。お蔵さんは、ワシントン州シアトルのタホマフジ酒造。蔵元はアメリカ人のアンディ・ネイエンスさんです…

[ジブリ酒]阿武の鶴 > 女(レッドタートル)

【阿武の鶴 点と線】(あぶのつる) じんわり優しいアル甘フルーティー 香りは梨の甘フルーティーがほんのり。口に含むと、香りから期待した通りの、優しくフルーティーな甘酸っぱさ。きれいなお酒ですね。後半には、控えめに気持ち良い苦味もあります。じんわ…

[ジブリ酒]鳴海 > 男(レッドタートル)

【鳴海 特別純米うすにごり生原酒】(なるか) 甘くないトロピカルからの旨味ぶわっ はじめましての鳴海さんです。最近美味しいという評判を聞いて飲みたかったお酒。馴染みの飲み屋さんに入荷したとの情報が入ったので、予定を変更してほいほい飲みに伺いま…

[ジブリ酒]波乗り車坂 >碧い海(レッドタートル)

【波乗り車坂 山廃本醸造 生原酒】 山廃らしい風味と、爽やかできれいな酸味が同居。 おすすめされてロックでいただきました。最初は日本の夏っぽいドンと重く濃く旨いお酒だったんです。なんせ山廃の生原酒でアルコール19度以上もありますから。しかも常温…