こるね酒

原則毎日AM11時更新+α。日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。異論反論大歓迎。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

耳をすませば

みむろ杉 > 月島雫(耳をすませば)[ジブリ酒]

【みむろ杉(みむろすぎ) 純米吟醸 山田錦】 果実感 するりきれいに 上質に 約半年ぶりの みむろ杉さん。奈良県桜井市・今西酒造さんのお酒です。奈良を代表する有名銘柄ですね。ちなみに、春鹿の今西清兵衛商店さんと、奈良漬けが有名な今西本店さんは親戚同…

芳水 > 北さん(耳をすませば)[ジブリ酒]

【芳水ほうすい) 無為淡霞むいたんか) 純米吟醸無濾過 生成り】 やわらかい 酸と旨味が じわじわり はじめましてのお酒、徳島県三好市・芳水酒造の芳水さんです。芳水の由来は、お蔵さんの傍を流れている吉野川。お蔵さんから歩いて行ける距離に、多くの奇岩…

貴 > 月島靖也さん(耳をすませば)[ジブリ酒]

【貴(たか) 山廃純米雄町 2018 VINTAGE)】 穏やかで 優しく柔らか ほの熟酒 お久しぶりの貴さん。山口県宇部市・永山本家酒造場さんのお酒です。「貴」銘柄は前回飲んだのは3年ほど前になりますが、別銘柄の「男山」は2022年にKEGをいただいています。どちら…

茜さす > 夕子(耳をすませば)[ジブリ酒]

【茜さすあかねさす) ヌヴォー 純米吟醸 無濾過生】 桃ライチ 豊かな甘味と ミネラル感 はじめましてのお酒、長野県佐久市・土屋酒造店さんの茜さすです。 佐久エリアは酒処で、14のお蔵さんが集まる地域。僕が飲んだことがある中では、佐久乃花・澤の花/ボ…

大嶺 2粒 > バロン(耳をすませば)[ジブリ酒]

【大嶺(おおみね) 2粒 火入れ 山田錦】 フルーツの 酸味がキリっと カッコ良く ついこないだ「夏のおとずれ」を飲んだばかりの大嶺さん。今回は、特別なお酒です。 大嶺さんは、瓶に描かれているお米の色や形でいろいろわかるんですが、2粒というのは、精米…

勝山 > イバラードの風景(耳をすませば)[ジブリ酒]

【勝山(かつやま) 鴒( れい)】 美しい メロンの甘味 印象派 お久しぶりの勝山さん。2年ぶりですね。今回は前から気になってたちょっとお高いお酒を買ってきました。それがこちら、勝山さんの「鴒」。メロンみたいでめっちゃ甘いということだけ知ってて、絶対…

喜楽里 > 北さん(耳をすませば)[ジブリ酒]

【喜楽里(きらり) 純米原酒】 力強い 蜜甘きれいな 熟成酒 はじめましてのお酒、喜楽里さん。知らない銘柄ですね。でもこれ、ラベルに書いてある「空海水仕込み」というのにピンと来て、裏ラベルを見てみました。ああ、やっぱり高垣酒造さん。「龍神丸」が有…

飛鸞 > 聖司くん(耳をすませば)[ジブリ酒]

【飛鸞(ひらん) Heaven(ヘブン) 無濾過生原酒】 フレッシュで 乳酸爽やか カッコいい! サケサミット1日目の7杯目。お久しぶりの飛鸞さん。人気があってよくタイムラインでは見かけるのに、なかなか会えないんですよね。今回は、市販品じゃなくてイベント用…

武勇 > 自転車で坂道を登るシーン(耳をすませば)[ジブリ酒]

【武勇(ぶゆう) Buyu(ブユウ) Cycle(サイクル) スパークリング生酒】 しゅわしゅわで メロンの甘じゅわ 爽やか酒 サケサミット2023 1日目-3 最近ずっと気になってた武勇さん。日本酒普及系Vtuberの如月ささらさんが人気爆発寸前銘柄に挙げてて、気になってた…

誠鏡 > 月島靖也さん(耳をすませば)[ジブリ酒]

【誠鏡(せいきょう) 純米吟醸 雄町】 ほの熟の おだやか甘苦 ほわじわわん はじめましてのお酒、広島県竹原市・中尾醸造さんの誠鏡です。はじめましてじゃないかな? 前に飲んだことがあるような気もするけど、記録が残ってないから、はじめましてです。 最…

米川 > 西司朗さん(耳をすませば)[ジブリ酒]

【米川(よねかわ) マサムネ】 熟成の 苦甘するり 2ヶ月目 ちょうど2ヶ月前に飲んだ米川さん。こちらのお店で、なかなか無くならないなあと思って見ていました。前回の印象は、クラシック普通酒で、苦味中心の面白い味。正直、そんなに好みのタイプではありま…

浦霞 > 夕子(耳をすませば)[ジブリ酒]

【浦霞(うらかすみ) No.12 純米吟醸】 白ブドウ するり酸味と じわ旨味 お久しぶりの浦霞さん。(株)佐浦さんが造る、宮城の有名銘柄です。前回飲んだのは、 宮城県の7つの蔵の共同プロジェクト・DATE7でした。 今回のお酒は、No.12。新政No.6と同じで酵母の…

寒菊 > ルイーゼ(耳をすませば)[ジブリ酒]

【寒菊(かんきく) 晴日(せいじつ) Special Yell 純米大吟醸】 華やかで 豊かな甘味が ぽわじゅわっ 大人気甘じゅわ酒の寒菊さん。今回は、新たな旅立ちや新年度などの「ハレノヒ」を応援するためのお酒。だからYell(エール=応援)なんですね。その気持ちを表…

わかむすめ > 月島雫(耳をすませば)[ジブリ酒]

【わかむすめ 薄花桜(うすはなさくら) 純米吟醸 無濾過生原酒】 甘々が たっぷりだけど 爽やかに どれを飲んでも甘じゅわで、めちゃくちゃ美味しい わかむすめさん。去年飲んだ422杯の中の1位もわかむすめさんでした。あんまり好きすぎて、商品名によく使わ…

古緑川 > 西司朗さん(耳をすませば)[ジブリ酒]

【古緑川(こみどりかわ】 深みある きれいなたっぷり 熟成感 ついこないだも飲んだ緑川さん。緑川さんは、僕が日本酒に目覚めたお酒です。20年以上前になぜか稚内で飲んだ思い出のお酒。20年で片手で数えられるほどしか会えなかったのに、前回から1ヶ月も経…

宮の雪 > 夕子(耳をすませば)[ジブリ酒]

【宮の雪(みやのゆき 純米酒】 ほの甘アル 酸味もするり クラシック ひとつ前の「極上 本醸造」に続いて、宮の雪さんの純米です。キンミヤ焼酎が有名なお蔵さん。こちらもクラシックな感じですね。同じ銘柄の地元酒本醸造と純米、どう違うのか楽しみです。…

[ジブリ酒]出羽鶴 > 北さん(耳をすませば)

【出羽鶴(でわつる 冬まつりカップ 湯沢犬っこまつり】 するとろで 甘味やさしく 旨味じわっ はじめましてのお酒、秋田県大仙市・秋田清酒さんの出羽鶴カップ酒です。梅田のヨドバシカメラに売ってたお酒。ここのお酒コーナー、全国各地のカップ酒がいろい…

[ジブリ酒]近江ねこ正宗 > ムーン(耳をすませば)

【近江ねこ正宗(おうみねこまさむね SHIRONEKO 純米吟醸】 甘えない 旨苦ズシンな どっしり猫 はじめましてのお酒、滋賀県東近江市・近江酒造の近江ねこ正宗さんです。ねこかわいい♪「ねこが一番かわいいと思っていて、日本酒が一番おいしいと思っている。…

[ジブリ酒]男山 > 聖司くん(耳をすませば)

【男山(おとこやま) スパークリング日本酒】 低アルの しゅわしゅわ炭酸 蜜甘味 はじめましてのお酒、北海道の男山さんです。全国に20以上あるという男山の正統な後継銘柄。 Wikipediaによると、そもそもの男山は、江戸時代、現在の兵庫県伊丹市にあった大…

[ジブリ酒]一白水成 > 夕子(耳をすませば)

【一白水成(いっぱくすいせい) 特別純米 良心】 ふくよかな 酸甘ぽわん 苦じわり 1年半ぶりの一白水成さん。秋田・福禄寿酒造のお酒です。最近見つけてお気に入りになったお店で見つけました。今回は、一白水成さんのスタンダード酒。さっそく飲んでいきま…

[ジブリ酒]わかむすめ > 月島雫(耳をすませば)

【わかむすめ 花橘 純米吟醸 無濾過生原酒 超限定 うすにごり】 柑橘と 爽やか豊かな 風味ほわん いつ飲んでも甘じゅわ美味しいわかむすめさんの新商品うすにごり。わかむすめさんでうすにごりですよ! こんなの気にならないわけがない。時々伺うお店に入荷…

[ジブリ酒]花邑 > バロン(耳をすませば)

【花邑(はなむら) 純米大吟醸 愛山】 フルーティー きれいな甘味 ほろ旨味 大好きな花邑さん。しかも純米大吟醸で愛山ですよ。2020年の年末、外呑みの最後の1杯に飲んで★5を付けた想い出があります。こちらのお店はいつ来ても知らないお酒ばっかりで、まず…

[ジブリ酒]メガネ専用 > 高坂先生(耳をすませば)

【メガネ専用】 フルーティー やさしい酸甘 →旨じわん はじめましてのお酒、メガネ専用さんです。飲むのは初めてだけど、一度見たら忘れられないインパクトがあるから、存在は知ってました。宮城県栗原市の萩野酒造さんのお酒。萩野酒造と言えば、メイン銘柄…

[ジブリ酒]忠愛 > 月島雫(耳をすませば)

【忠愛(ちゅうあい) 中取り純米吟醸 無濾過生原酒】 甘苦が ぶわっと開いて ウママママ はじめましての忠愛さん。栃木県矢板市・富川酒造店さんのお酒です。愛の字が大きく目立つのが、直江兼続っぽいですね。知ってはいたんですが、ようやく出会えました…

[ジブリ酒]北の勝 > 北さん(耳をすませば)

【北の勝(きたのかつ) 鳳凰】 アル添の 酸旨甘味 クラシック はじめましてのお酒、北海道根室市・碓氷勝三郎商店の「北の勝」さんです。日本最東端の酒蔵!こちらのお酒は、とある方からのいただきものです。ありがとうございます。鳳凰は、上撰クラスの普…

[ジブリ酒]KAWABU > イバラードの風景(耳をすませば)

【KAWABU(かわぶ) 純米おりがらみ Flat】 気持ち良い 甘酸苦の おりがらみ 去年あたりから、ちょくちょく名前を聞くようになっていた、三重県の河武醸造さん。はじめてお会いできました。メイン銘柄は「鉾杉」。上位ブランドの「式」も話題になっていまし…

[ジブリ酒]鈴鹿川 > ムタ(猫の恩返し)

【鈴鹿川(すずかがわ) 純米】 米旨甘 濃厚ガツン 甘じゅわん ひとつ前のアル添吟醸に続いて、「作」を醸す清水清三郎商店さんの地元酒・鈴鹿川さんです。今度は純米で、こちらも同じく奥さんの実家で出していただいたお酒。飲み比べできるように2種類用意…

[ジブリ酒]天明 > 夕子(耳をすませば)

【天明(てんめい) 〇宗 山廃おりがらみ生】 うすにごり 複雑ふわり ふくらむ酸 お久しぶりの天明さん。去年飲んだ、同じ曙酒造さんの「央」がめちゃくちゃ美味しかったなあ。今回のお酒は、会津若松市の酒販店・會津酒楽館 渡辺宗太商店さんのハンプ会限定…

[ジブリ酒]おコメ。の乾杯酒 > 月島靖也さん(耳をすませば)

【宗玄(そうげん) おコメ。の乾杯酒】 じんわりと 旨味染み込む 本気酒 日本酒系YouTubeチャンネル「おコメ。の乾杯チャンネル」のVTuber・おコメ。ちゃんのお酒です。 このチャンネル、毎回大笑いできる、めちゃくちゃ楽しいチャンネルなんです。いつもいろ…

[ジブリ酒]特集「耳をすませば」は、ただの恋愛映画じゃない!

今週8/26(金)に、金曜ロードショーで「耳をすませば」が放送されます。耳すまって、かなり甘々な恋愛映画ですよね。でも、僕はこの映画、いちばん描きたかったことは、恋愛じゃない思ってるんです。もちろん恋愛映画として転げまわりながら楽しむのも正解。…