こるね酒

原則毎日AM11時更新+α。日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。異論反論大歓迎。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

耳をすませば

[ジブリ酒]澤屋まつもと > 月島朝子さん(耳をすませば)

【澤屋まつもと Kocon】(ここん) シュワ旨低アル大吟醸 香りはほのかに旨味のコク。口当たりはシュワシュワ炭酸で、優しい旨味。甘味も酸味もほとんどなくて、しかも低アルコールです。でも、物足りなさは全然ありません。美味しい。瓶を見ると、瓶詰は2019…

[ジブリ酒]朝(あさつ) > ルイーゼ(耳をすませば)

【朝 天慶蒼昊】(あさつ てんけいそうこう) 甘口パイナップル 朝(あさつ)の飲み比べ、2本目はフルーティーな方、天慶蒼昊をいただきます 香りはパイナップルを中心にした果実感。さっきの天一滄溟と全然違います。口に含むと、香り通りのパイナップルと蜜の…

[ジブリ酒]勝駒 > 北さん(耳をすませば)

【勝駒 純米酒】 しっかり酸旨純米 香りは酸+わずかに甘。口に含むと、上質な乳酸の酸味と甘味に続いて、旨味がどばっ! その旨味が余韻にもじんわり残るけど、最後は酸によってきれいに切れます。 ジブリで例えると「耳をすませば」の北さん。聖司君のお爺…

[ジブリ酒]川中島幻舞 > 「耳をすませば」のラストシーン

【川中島幻舞 純米吟醸 愛山 無濾過生原酒】(かわなかじまげんぶ あいやま) 愛山の濃い甘! 口に含んだ瞬間から蜜の甘味が爆発します。そしてそれが最後まで続いたとおもったら、スパッと気持ちよく切れる。めっちゃ美味しい。 幻舞は前に美山錦の純米吟醸を…

[ジブリ酒]蔵粋 > 西さん(耳をすませば)

【蔵粋 アマデウス】(くらしっく) 薄甘蜂蜜のやわらかさ モーツァルトを聴かせて発酵させたという日本酒シリーズ。蔵粋と書いて「くらしっく」と読ませます。同じシリーズには、「マエストロ」「シンフォニー」「コンチェルト」「アリア」などのお酒がありま…

[ジブリ酒]杜太 > 北さん(耳をすませば)

【杜太 純米 生もと生酒】(とうた) 優しい生酛辛口 口当たりは優しく、ふんわりとした甘酸っぱさ。でもそこから、いかにも生酛らしい旨辛さと乳酸がぶんっと広がります。最後にはそれが気配に昇華して、ふと気が付くと消えてる。日本酒度+8という数値通り、…

[ジブリ酒]両関 > 耳をすませばのエンディング

【両関 Rz50 純米吟醸 Sweet Emotion】 上品しっかり甘口 ふんわりした、おとなしめのきれいな甘口です。と思ったら、温度が上るにつれて、しっかりした甘味と後半に広がる旨味が開いてきました。含み香も素晴らしい。キンキンに冷やすよりは、花冷えや涼冷…

[ジブリ酒]ハツユキソウ > 月島汐さん(耳をすませば)

【峰の雪 ハツユキソウ grape】 すっきり白ブドウジュース 香りがめっちゃ白ブドウ。味わいもちょっと酸っぱいブドウ感が満載。酸味中心で甘味は控えめです。口の中がきゅっとなる後味の渋味もブドウっぽい。 それもそのはず。こちらのお酒、定義上「日本酒…

[ジブリ酒]両関 > 夜明けの風景(耳をすませば)

【両関 hm55 純米酒 生 美山錦 ActⅣ】 甘旨は正義! 大好きな両関酒造。花邑も両関も雪月花もRz55も今回のhm55も、今まで飲んだの全てが美味しいです。好みのど真ん中。 香りは梨を濃くしてわずかにミントを加えた感じ。これだけで幸せ。いつまでも嗅いでい…

[ジブリ酒]鬼剣舞 > 西司朗さん(耳をすませば)

【鬼剣舞 特別純米生原酒】(おにけんばい) じわじわ旨甘苦 香りはアルコールを中心にカラメルぽい甘苦。口に含むとほんのり熟成っぽいカラメルと蜜の甘さ。そこから旨味と甘味と苦味がじわじわと広がります。酸味は最初にちょっとだけ。うん、美味しい。 こ…

[ジブリ酒]玉柏 > 「耳をすませば」ラストの聖司君の台詞

【玉柏 第一回玉柏愛飲家全国統一模擬試験】 蜂蜜甘旨美味しい変態酒 よく行く難波の正杜屋さんに面白いお酒がありました。お米とか精白歩合とかのスペックを答えるクイズ企画のお酒です。ラベルのQRコードを読み込むと解答用紙が出てくるらしいんですが、残…

[ジブリ酒]鈴鹿川 > 月島靖也さん(耳をすませば)

【鈴鹿川 特醸】 めっさ美味しいスーパー日常酒! 口当たりはなめらかで、ほんのりフルーティー&アルコールの甘味。かすかに酸味もあって、とてもきれいです。甘味は軽くてふんわり切れるので、いつまでも飲み続けられそう。日常酒にぴったり。醸造アルコー…

[ジブリ酒]わかむすめ > 夕子(耳をすませば)

【わかむすめ 秘色 純米吟醸無濾過生原酒】(ひそく) 青く甘い香りの上品な無濾過生原酒 口当たりはするっと入ってきて、甘酸薄口かと思ったら含み香がふわっ! ハーブとセメダインを含んだ甘旨な香りが口の中で広がって、余韻にも残ります。いかにも吟醸無濾…

[ジブリ酒]若駒 > 南さん(耳をすませば)

【若駒 ひやおろし 雄町70 瓶火入れ無濾過原酒】 どっしり旨甘穀物系。 香りにコク。口に含むと、低精白らしい穀物系のパンチの効いた旨味と甘味が特徴的。バナナとコクの含み香が良い感じです。後半に広がる苦味も良い。若駒というけど若い感じはしませんね…

[ジブリ酒]あたごのまつ >杉村(耳をすませば)

【あたごのまつ はるこい 純米吟醸 生酒】 苦味が加わったヨーグルト 赤色酵母によるピンクのかわいい色。色のイメージには反して、甘味は強くはありません。パンチの効いた苦味とアルコール感が先行。乳酸っぽい酸味もあります。 あれ、このお酒こんな味だ…

[ジブリ酒]両関 >月島朝子さん(耳をすませば)

【両関 Rz55 特別純米 Summer Emotion】 大好きな花邑のお蔵さん・両関酒造さんから、夏限定の無濾過生原酒です。花邑や両関に通じる甘さと芳醇さと複雑味。花邑よりは甘さは少し控えめだけど旨味しっかりで、めちゃくちゃ美味しいです。お米は五百万石なん…

[ジブリ酒]醸し人九平次 >夕子(耳をすませば)

【醸し人九平次 うすにごり 黒田庄産山田錦】 夏にびったり、爽やかでかわいい微発泡うすにごり。 香りはほんのりバナナ。口に含むと、まずチリチリとしたガス感が気持ちいいです。その後、お米の甘味と旨味と苦味がほんのり。主張は強くないのに印象に残り…

[ジブリ酒]新政 桃やまゆ > 自転車で坂道を登るシーン(耳をすませば)

【新政 桃やまゆ】 素晴らしいお酒がたくさんあって大好きな難波の「居酒屋まさちゃん」。メニューに「新政飲み比べ 600円」とあったので何かと思ったら、まさかの桃やまゆ&茜孔雀でした。2020年頒布会第1弾の限定酒。嬉しい! 流石! 飲み比べなので同時に…

[ジブリ酒]楽器正宗 > 月島靖也さん(耳をすませば)

【楽器正宗 純醸】 ラムネ感のある甘味と、きれいな酸味苦味が印象的。 楽器正宗と言えば前に飲んだ本醸造のアル添の上手さが凄かったですが、こちらは純米。でもこれ、吟醸じゃなくて普通の純米酒なんですよね。なんでこんなにきれいなの!? 苦みはあるん…

[ジブリ酒]香露 > 月島汐さん(耳をすませば)

【香露 純米発泡にごり生原酒】 最初の1杯に良いですよとお勧めしてもらった「香露」。熊本のお酒は、もしかしたら初めてかもしれません。 フルーティーな酸味と、それよりは少し控えめな甘味と旨味が混然一体。味はすっきりですが余韻は結構長くて、旨味か…

[ジブリ酒]月桂冠 THE SHOT 白 > 月島雫(耳をすませば)

【月桂冠 THE SHOT 爽やかホワイト】 その名の通りの爽やかホワイトでした。 想像以上にしっかりした澱。うすにごりと書いてあるけど、かなりがっつりと濁っています。米粒感はないけど、どぶろくに近い感じ。 香りは甘さを期待させる乳酸系。口に含むと、ま…