こるね酒

原則毎日AM11時更新+α。日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。異論反論大歓迎。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

おもひでぽろぽろ

[ジブリ酒]飛鸞 > 「おもひでぽろぽろ」の主役カップル

【飛鸞(ひらん) Reborn(リボーン) 貴醸酒】 シロップの 甘ぽわ酸じゅわ 苦味じわ はじめましての飛鸞さん。いろんなところで美味しいという噂は聞いていましたが、やっと会えました。こちらのお酒は貴醸酒なので、飛鸞さんの特徴はわからなそうですけど…

[ジブリ酒]秀鳳 > 「おもひでぽろぽろ」のラストシーン

【秀鳳(しゅうほう) 純米大吟醸 愛山(あいやま) 生原酒】 しっかりと 甘旨じゅわっ アルふわぁ はじめましてのお酒、山形の秀鳳さんです。山形のお酒も大好きなんですよね。しかも純米大吟醸で愛山で生で原酒。もう美味しい要素しかない。この日のデザー…

[ジブリ酒]幻の瀧 > 小5タエ子(おもひでぽろぽろ)

【幻の瀧(まぼろしのたき) 吟醸】 アル添の 酸アルくっきり 気分屋さん 1合瓶の「蔵べる」シリーズ11本目。このシリーズ、公式サイトによると全部で27種類あるらしいんですが、このシリーズが置いてあるスーパー2軒では、残りが少なくなってきました。今回…

[ジブリ酒]賀茂鶴 > トシオ(おもひでぽろぽろ)

【賀茂鶴(かもつる) 冷温 蔵生囲い 生貯蔵酒】 ほの甘で 穀物たっぷり 旨すっきり こないだ飲んだ蔵べるシリーズが美味しかった賀茂鶴さん。スーパーに見たことない瓶があったので買ってみました。夏酒っぽいですね。やや甘口って書いてあるのも気になった…

[ジブリ酒]千代菊 > タエ子の父(おもひでぽろぽろ)

【千代菊(ちよぎく) 特別本醸造】 滑らかで 旨じわドカンな レトロ酒 1合瓶の「蔵べる」シリーズ7本目、岐阜・千代菊(株)さんの特別本醸造です。 香りは蜜・穀物の甘さと旨さ。これはレトロな予感。口当たりは意外に滑らかですね。軽い乳酸を伴ってするっ…

[ジブリ酒]山鶴 >27歳タエ子(おもひでぽろぽろ)

【山鶴 純米吟醸 生貯蔵酒】(やまつる) 酸味から 旨味ぐいぐい 食中酒 地元・奈良県生駒市のお酒です。お蔵さんのある場所は徒歩圏内なんですが、いただくのは初めて。なかなか置いてるの見たことないんですが、普段行かないスーパーで見つけて買ってきまし…

[ジブリ酒]御前酒 > トシオ(おもひでぽろぽろ)

【御前酒 純米酒】(ごぜんしゅ) すっきりで 旨味ふくらむ 純米酒 三菱食品の1合瓶「蔵べる」シリーズの5本目、岡山・辻本店さんの御前酒です。はじめましてなんですが、お噂はかねがね。菩提酛関連でよくお名前を聞きますね。 まずはキンキンに冷やしていた…

[ジブリ酒]新政 > 朝露に濡れる紅花(おもひでぽろぽろ)

【新政 佐藤卯兵衛 生酛純米】(あらまさ さとううへえ) きれいな酸が素晴らしい、蔵元名跡の名を冠したお酒 数か月前にも一度いただいた、新政の佐藤卯兵衛。ただでさえ入手困難な新政の中でも特別なお酒なので、こんなすぐに再会できるとは思いませんでし…

[ジブリ酒]両関 > 干し草に寝そべる二人(おもひでぽろぽろ)

【両関 Rz55 特別純米 Dual Harmony Special Edition】 夏の甘い想い出 口に含むと、薄口甘酸からの、落ち着いた甘味がきれいに膨らみます。アルコールの刺激や苦味渋味はほぼありません。めちゃくちゃ飲みやすくて、どんどん杯が進む。 こちらは、両関Rz55…

[ジブリ酒]光栄菊 > ヤエ子姉ちゃん(おもひでぽろぽろ)

【光栄菊 スノウ・クリスタル 無濾過生原酒】 リンゴ系酸味ちょい甘 前回、光栄菊の幾望と月影を飲み比べしたお店で、今度はスノウ・クレッセントとスノウ・クリスタルとの飲み比べができました。嬉しい! 同じ仕込みで、クレッセントがうすにごり、クリスタ…

[ジブリ酒]A(エース) > 小5タエ子(おもひでぽろぽろ)

【A(エース) 純米吟醸 限定原酒】 軽い甘苦 香りはアルコールを中心にほんのり甘味があります。飲んでみると、軽い甘味を伴ってすっと入ってきて、一旦消えた後に、軽い苦味が現れてまた消える。甘味も苦味も軽いけどしっかりしています。 A(エース)とは、「…

[ジブリ酒]山崎醸 > 「おもひでぽろぽろ」のエンディング

【山崎醸 夢山水DREAM 生 純米吟醸酒】 甘苦生 するっとバナナの甘味と爽やかさから入って、後半に旨い苦味が伸びてきます。余韻にも苦味と、生酒の青草感とバナナの香りが残って、ふんわり消えていきます。美味しい。 なかなか派手なラベルですね。このラベ…

[ジブリ酒]町田酒造 > ナナ子さん(おもひでぽろぽろ)

【町田酒造 醸造戦略会議 マチダ】 甘旨苦フルーティー 町田酒造が年に1回出す謎のお酒だそうです。ラベルは、最初は何が書いてあるのかわかりませんが、よく見たらカタカナでマチダになってます。そのため、カタカナマチダとも呼ばれていますね。スペックに…

[ジブリ酒]楽器正宗 > トシオ(おもひでぽろぽろ)

【楽器正宗 試験醸造 session 福乃香】 無濾過苦シュワ旨! 一口目から、鮮やかな発泡感とともに苦味を感じます。日本酒の苦みは後半に現れることが多いように思いますが、最初から苦いのは面白いですね。爽やかで気持ちの良い苦味で、控えめにラムネのよう…

[ジブリ酒]甲子 >パイナップル(おもひでぽろぽろ)

【甲子 純米吟醸生原酒 夏なま】(きのえね) ほのかに甘酸っぱくて苦い、夏の想い出のようなお酒。 さらさらと入ってくる甘酸っぱさが心地よいです。夏酒らしい爽やかさ。後半は、既に想い出になった懐かしい記憶のような苦味とともに、ラムネの香りが鼻に…

[ジブリ酒]いづみ橋 >ばっちゃん(おもひでぽろぽろ)

【いづみ橋 夏ヤゴ ピンク 生酛・純米原酒~雄町~】 しっかり純米原酒な夏酒。 夏の季節酒は、爽やかさを追求した「仙禽かぶとむし」のようなものと、味わいしっかりの「玉川アイスブレイカー」のようなものに分かれると思っています。こちらのいづみ橋はし…

[ジブリ酒]羽根屋 > トシオ(おもひでぽろぽろ)

【羽根屋 純吟 煌火】 口に含んだ瞬間に弾けるマスカットのようなフレッシュな甘酸っぱさ。後半は苦味も出てきて、切れも良い。明朗快活、とてもわかりやすく美味しいです。 ジブリで例えるなら「おもひでぽろぽろ」のトシオ。一見単純でわかりやすい人物に…

[ジブリ酒]石鎚 > 雨の日と曇りの日と晴れと(おもひでぽろぽろ)

【石鎚 純米 初(うぶ)】 石鎚山には、20年ほど前に登ったなあと思い出しつつ注文。西日本最高峰の山の名を冠するのとは裏腹に、薄口きれいな純米酒でした。 香りは爽やかで、わずかに心地良いアルコール感。口に含むと、少し爽やかな水のようで、とても薄口…

[ジブリ酒]十四代 > 紅花畑の夜明け(おもひでぽろぽろ)

【十四代 中取り純米吟醸 播州山田錦】 和梨のようなフルーティーな香り。これだけで、もう幸せです。 口に含むと、その瞬間に梨を中心にメロンやマンゴーやいろいろなフルーツが複雑に混じり合った甘みが押し寄せてきて、圧倒されている間にすっと消えてい…