こるね酒

原則毎日AM11時更新+α。日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。異論反論大歓迎。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

コクリコ坂から

龍の尾 >澤村雄一郎さん(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【龍の尾(たつのお) 純米吟醸】 シロップ甘 米旨アル苦 ぽわっうまっ! はじめましてのお酒、山口県周南市・男自慢酒造さんの龍の尾です。知らないお酒だったんですが、佇まいが素敵ですね。 男自慢というガチムチしてそうな名前は、大正末期に銀座にあった…

北光正宗 > 航洋丸の船員さん(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【北光正宗(ほっこうまさむね) 純米吟醸 雪明かり】 酸味ほわっ 旨苦じわわ 食中酒 はじめましてのお酒、長野県飯山市・角口酒造店さんの北光正宗です。角口酒造店があるのは、長野の中でもかなり北の方。新潟県との県境の豪雪地帯です。明治2年(1869年)創業…

W > 小野寺さん(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【W(ダブリュー) 純米 赤磐雄町 無ろ過生原酒】 赤ブドウ →しっかり強い 旨苦味 お久しぶりのWさん。岐阜県飛騨市古川町・渡辺酒造店さんのお酒です。Wはこれまでに12種類飲んでて、特集記事も書いています。でも最近は出会えてなくて、ちょうど1年ぶりくら…

喜多屋 > 天文部員(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【喜多屋(きたや) 純米吟醸 吟のさと】 穀物と フルーティーさが すっきりと あ、いつもの画角の写真撮り忘れてた! はじめましてのお酒、 福岡県八女市・(株)喜多屋さんの喜多屋です。同じお蔵さんの富誉咲というお酒はだいぶ前に飲んだことがあるんですが…

蔵人のかくし酒 > 源さん(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【蔵人のかくし酒 純米酒 山田錦 米だけの酒】 米旨味 ぐぐっと広がり 奥に甘 はじめましてのお酒、千葉県松戸市・福徳長酒類さんの「蔵人のかくし酒」です。なんか聞いたことのある銘柄名ですが、前に飲んだのは蓬莱さんの「蔵元の隠し酒」でした。こちらは…

四季桜 > 風間明雄さん(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【四季桜(しきさくら) はなのえん 特別純米酒 生】 見たまんま 酸旨ほの甘クラシック はじめましてのお酒、栃木県宇都宮市・宇都宮酒造さんの四季桜です。日本酒の〇〇桜という銘柄名は、「さくら」なのか「ざくら」なのかという濁点問題が付きまといますが…

三連星 > 信子(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【三連星(さんれんせい) 純米大吟醸 渡船六号 無濾過生原酒】 おだやかな やわらか酸旨 ほの辛口 この日は、いつものお店(2か所)でよく合う常連さんに教えてもらったお店に、はじめて伺いました。その1杯目にいただいたのが、こちら美冨久酒造の三連星さん。…

不動 > 澤村雄一郎さん(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【不動ふどう) 吊るししぼり無濾過 純米大吟醸 生原酒】 甘旨アル 男が惚れる カッコよさ 半年ぶりの不動さん。千葉県成田市・鍋店(株)さんのお酒です。ちなみに鍋店さんの別銘柄・仁勇さんも去年、うなぎ用のお酒を飲んでます。 不動さんの中でも、この吊る…

両関 > 風間俊君(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【両関(りょうぜき) 初しぼり 純米生原酒】 マスカット 旨味がぐぐぐ 苦じわわ お久しぶりの両関さん。約1年半ぶりです。同じお蔵さんの花邑さんなら去年は4杯飲めてるんですけどね。 花邑さんは、前から美味しかったのに、最近さらに美味しくなった印象です…

AKABU > 空ちゃん(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【AKABU F NEWBORN】 フレッシュな ピチピチ甘じゅわ フルーティー この日は、行こうと思ってたお店がお休みで、それならと思った2軒目も定休日。しかたないから適当に歩いてたら、偶然、食べログでチェックだけはしていたけど入ったことのなかったお店「日…

而今 > 松崎良子さん(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【而今じこん) 純米吟醸 愛山 火入】 高品質! しっかりなのに 美しく お久しぶりの而今さん。三重県名張市・木屋正酒造さんの造る超人気銘柄です。「而今」とは「過去に囚われず、未来に囚われず、ただ今を精一杯生きる」という意味。カッコいいですね。 あ…

基峰鶴 > 水沼史郎君(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【基峰鶴(きほうつる) 純米大吟醸 北雫 生】 フルーツの 甘酸米旨 上品に かなり久しぶりの基峰鶴さん。佐賀県三養基(みやき)郡基山(きやま)町・基山商店さんのお酒です。三養基郡は読めませんね。どんな由来の地名なのかと思ったら、明治29年に三根(みね)郡…

奥の松 > 友子さん(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【奥の松(おくのまつ) 本醸造 辛口酒】 カップ酒 これでいいじゃなく これがいい お久しぶりの奥の松さん。福島県二本松市・奥の松酒造さんのお酒です。こちらは、スーパーで買ってきたカップ酒。前回の奥の松さんもスーパーで買った「あだたら吟醸」の1合瓶…

風の森 > 風間俊君(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【風の森(かぜのもり) ALPHA1 次章への扉】 シュワシュワで きれいな甘酸 菩提酛 奈良市に来る用事があったので、ならまちの酒屋・なら泉勇斎さんに立ち寄りました。こちらは奈良のお酒に特化した酒屋さんで、奈良県内28の酒蔵で造られた120種類以上のお酒を…

十石 > 悠子(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【十石(じっこく) 祝 純米吟醸】 うすにごり? 生酒よりも フルーティー ひとつ前に飲んだ十石さんの生酒があまりに美味しかったから、火入れの方も飲んでみたい! 今日の予定はオーバーしてたけど、めったに見ないお酒ですしめったに来れないお店なので、躊…

神蔵 > 澤村雄一郎さん(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【神蔵(かぐら) 純米大吟醸 無濾過生原酒(白)】 内気な子? いやいやあざやか 甘旨ぽん! こないだ七曜を飲んだ松井酒造の神蔵さんです。 ちょっと京都に行く機会があったんだけど、夕方にぽっかり時間が空いたんです。その場所がちょうど松井酒造さんの近所…

呑鶴 > 小野寺さん(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【呑鶴(どんづる) 無濾過生原酒】 家畜米? 蜜甘豊かで 力強い ひとつ前の金鼓さんに続いて呑鶴さん。こちらも大倉本家さんのお酒です。どれを飲んでも変態で、全部美味しい大倉さん。この銘柄ははじめましてですね。 この銘柄名は呑鶴ですが、同じ読み方の…

瀧自慢 > 哲学研部長(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【瀧自慢(たきじまん) 辛口一徹純米 滝水流(はやせ)】 硬派だけど どこかやさしい クラシック あれ? はじめまして?のお酒、三重県名張市・瀧自慢酒造の瀧自慢さんです。飲んだことあったような気がしてたんですが、調べてみたら飲んだのは同じお蔵さんの別…

残響 > 澤村雄一郎さん(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【残響(ざんきょう) Super7 超特選 純米大吟醸】 米甘旨 色気もありつつ カッコよく 「勝山 鴒」「大嶺 2粒」と凄いお酒が続いていますが、こちらは桁がひとつ違います。「伯楽星」「あたごのまつ」が有名な、新澤醸造店さんの超高級酒・残響!! なんと精米…

天美 > 「コクリコ坂から」のエンディング[ジブリ酒]

【天美(てんび) 純米大吟醸 播州愛山】 やわらかく 豊かできれいな 甘じゅわん 大好きな天美さんの、4ヶ月連続でリリースされるお米違い純米大吟醸。赤磐雄町米・廣島千本錦に続いて第3弾、播州愛山です。 今回の播州愛山、杜氏の藤岡さんによると、「今年は…

日高見 > 信子(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【日高見(ひたかみ) 夏の純米吟醸】 夏の酒 爽やか甘酸 旨じわり はじめましての日高見さん。宮城県石巻市・平孝酒造さんのお酒です。飲むのはたぶんはじめてなんですが、お噂はかねがね。とにかく魚にあわせるなら日高見さんという噂をよく聞きます。 それ…

くどき上手 > 風間明雄さん(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【くどき上手 辛口純吟】 パイン感 旨味がぐぐぐ アルずばっ はじめて見るくどき上手さん!くどきと言えば、甘旨じゅわん。辛口は別銘柄の「ばくれん」に任せてるのかと思ってました。辛口のくどきなんてあったんですね。前に飲んだ白ばくれんさんは、一見や…

特集・コクリコ坂に例えた美味しい/面白いお酒6選[ジブリ酒]

©スタジオジブリ 明日7/14(金)、金曜ロードショーで「コクリコ坂から」が放送されます。実はコクリコ坂の特集をするのも2回目。前回は2020年8月16日。このブログを開設したのは同年7月25日だから、開始後1ヶ月も経っていません。無理があったなあ。 そこから…

古伊万里 前 > 哲学研部長(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【古伊万里(こいまり) 前(さき) 純米吟醸】 酸ぽわん 旨じわライトクラシック 住吉酒販さんの角打ち2杯目、佐賀県伊万里市・古伊万里酒造さんの古伊万里 前(さき)です。5か月ぶりですね。前(さき)は限定流通とのことですが、前(さき)の付かない古伊万里より…

大和屋善内 > 風間俊君(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【大和屋善内(やまとやぜんない) 純米吟醸】 すっきりと 甘旨爽やか カッコよく はじめましてのお酒、福島県喜多方市・峰の雪酒造場の大和屋善内さんです。大和屋善内ブランドははじめてなんですが、同じお蔵さんのハツユキソウは「華やかメロン香る」「まろ…

西の関 > 徳丸理事長(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【西の関(にしのせき) 手造り純米酒】 乳酸と 蜜甘じわ旨 クラシック はじめましてのお酒、大分県国東市・萱島酒造さんの「西の関」です。大分のお酒って久しぶりですね。前回は2021年の年末に飲んだ八鹿さんなので、去年はまる1年飲んでなかったことになり…

磯自慢 > 立花洋さん(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【磯自慢(いそじまん) しぼりたて吟醸生酒原酒】 旨ほの苦 豊潤じゅわり 美しく 日本三大アル添酒の一角、磯自慢さんのアル添吟醸です。この前の週に、三大のあとふたつ・十四代と楽器正宗を飲んだばかり! こんな短期間に3つとも飲めるなんて、なんて幸せ…

59Takachiyo > 水沼史郎君(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【59Takachiyo(ゴクタカチヨ) 森のくまさん 純米吟醸 無調整生原酒 CHAPTER FIVE】 甘酸が じゅわんと鮮烈フルーティー お久しぶりのゴクタカさん。高千代酒造さんは、高千代、たかちよ、59Takachiyo、シン・タカチヨ、髙龗と、いろいろなシリーズを造られて…

わかむすめ > 松崎良子さん(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【わかむすめ 燕子花(かきつばた) 純米大吟醸 無濾過生原酒】 上品で カッコいいのに 色っぽく どれを飲んでも甘じゅわで、めちゃくちゃ美味しい わかむすめさん。今回は、ちょっと気合が入ってます。だってこちら、精米歩合40%の純米大吟醸。お値段もそこ…

緑川 > 風間俊君(コクリコ坂から)[ジブリ酒]

【緑川(みどりかわ 霞しぼり】 華やかな すっきり甘フル 香りふわっ 最近よく飲んでる緑川さん。僕が最初に日本酒に目覚めたきっかけのお酒です。今回も、前回の熱燗用緑川政宗さんと同じ酒屋さんで買ってきました。実は前回、店主さんに「もうすぐこんなの…