こるね酒

原則毎日AM11時更新+α。日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。異論反論大歓迎。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

猫の恩返し

[ジブリ酒]鍋島 > ひろみ(猫の恩返し)

【鍋島 New Moon しぼりたて生酒 純米吟醸原酒】 甘苦ピチピチ 香りはお米とマスカットの甘味にハッカの若々しさ。口に含むと、ピチピチ炭酸と共に甘味と苦味がフレッシュにほとばしって、スパッと綺麗に切れます。「開栓注意」の札がでかでかと掛けてあるく…

[ジブリ酒]八海山 > ナトル(猫の恩返し)

【八海山 雪室瓶貯蔵酒】 アル甘ガツン! 八海山って端麗辛口のイメージがあって、好みのど真ん中ではないので、普段はなかなか飲みません。でも今日は、次に控えてるメインイベントのお酒の前に、もう1杯何かすっきりしたものを飲みたい気分だったので注文…

[ジブリ酒]六(ジン) > ルーン王子(猫の恩返し)

【サントリー 六 ジン】 珍しく、ジンです。実は僕は昔は洋酒ばっかり飲んでて、中でもジンはそこそこいろいろ飲んでたんです。ちなみに、よく見かけるドライジンよりは、ちょっと甘めのオールドトム系が好きでした。でも、最近のクラフトジンのブームには完…

[ジブリ酒]朝(あさつ) > バロン(猫の恩返し)

【朝 天一滄溟 神の穂】(あさつ てんいちそうめい) 華やか辛口 三重の早川酒造部さんの特約店限定酒・朝(あさつ)を2本飲み比べです。天一滄溟と天慶蒼昊。そもそもの「朝」というところから読めませんね。なぜこれで「あさつ」と読むのでしょうか? ともあれ…

[ジブリ酒]黎明 > ムタ(猫の恩返し)

【黎明 本醸造 上撰】 黒糖、サトウキビ、焼酎みたいな日本酒 47都道府県制覇残り2つめ、沖縄の黎明です。沖縄県で唯一の日本酒酒蔵で、他にも泡盛とかリキュールとかも作られています。沖縄で日本酒を造るのはなかなか大変らしく、精米できる施設がないか…

[ジブリ酒]両関 > バロン(猫の恩返し)

【両関 純米大吟醸 裏雪月花 瓶火入れ一回】 大好きな「花邑」を醸す両関酒造のフラグシップ大吟醸ブランド「雪月花」。通常の雪月花は贈答用として常温棚に並べられることもあるため二回火入れ。そしてこちらの裏バージョンは管理のしっかりしたお店だけに…

[ジブリ酒]彩來 >風になる(猫の恩返し)

【彩來 純米吟醸】(さら) リンゴ系、爽やか酒 香りはそうでもないけど、口に含むととたんに広がるリンゴ感。酸味先行で、甘味は強くはないけど奥にくっきりあります。後半はほのかに苦味と旨味が現れて、じわっと消えるのが気持ちいい。 まあ、リンゴ系と…

[ジブリ酒]南部美人 > ルーン王子(猫の恩返し)

【南部美人 Breezy 純米吟醸 微風】 爽やか→旨口→やっぱり爽やか 香りはほんのり青リンゴ。口当たりはとても軽快で爽やかに甘酸っぱいです。そして、その爽やかさは残したまま、じわじわと旨味が広がる。お、なかなかやるな、と思ってたら、すっと引いていっ…

[ジブリ酒]国盛あまざけ > ナトル(猫の恩返し)

【国盛 スパークリング 純米発泡にごり生原酒】 にごり酒祭り番外編。今回2種類飲んだ国盛の甘酒です。 香りはお米の甘さで美味しそう。口に含むと・・・甘っ! 濃厚な甘さが最初からずっと続いて、飲んだあとも喉に残ります。 原材料は米と米麹だけなので、…