こるね酒

原則毎日AM11時更新+α。日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。異論反論大歓迎。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

[ジブリ酒]新政 佐藤卯兵衛 > クシャナ殿下(風の谷のナウシカ)

【新政 佐藤卯兵衛 生酛純米】(あらまさ さとううへえ)

甘さひかえめ、旨味が濃い新政

新政

とあるお店で、店頭に出していないすごいお酒を味見させていただきました。嬉しい!
佐藤卯兵衛というのは新政酒造の創業者の名前、そして代々の当主が受け継ぐ名跡です。現在は、佐藤祐輔社長のお父さん(会長)が七代目佐藤卯兵衛を継がれています。そんな大事な名前を冠したお酒。期待が高まります。

飲んでみると、旨味が強い。苦味も強くはないけどくっきりしています。味わいが濃くて、口の中での広がりが素晴らしい。新政らしい綺麗な酸味はあるけど、甘味は控えめですね。これだけ旨味が濃いのに、飲みやすくてとても綺麗なのが不思議です。めちゃくちゃ美味しい!

ジブリで例えると「風の谷のナウシカ」のクシャナ殿下。美しく苛烈な指揮官。映画ではただの侵略者ですが、原作版では姿を見せただけで部下が奮い立つほどの、まさにカリスマ。血筋としても正統。物語の中でナウシカと対をなす、もう一人の姫さまです。ちなみにナウシカ(NAUSICAA)の名前を並び替えるとクシャナ(CUSIANAA)になります。
満足度:★★★★☆

新政

 

余談ですが、調べてる中で中央大学同窓会誌(?)に載った七代目佐藤卯兵衛氏のインタビューを見つけました。佐藤祐輔社長はメディア露出も多いですが、ご両親は珍しい。佐藤祐輔社長についても話されていて面白かったです。下にリンクを貼っておきます。

 

関連記事:


 ブログランキング・にほんブログ村へ←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。