こるね酒

日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

鳳凰美田 > 手塚治虫先生の描く女性

鳳凰美田 Black Phenix 純米吟醸 瓶燗火入】

上質芳潤旨甘

鳳凰美田

初ブラックフェニックスです。鳳凰美田大好きなんですが、これはなかなか居酒屋さんに置いてないんですよね。やっと巡り会えた!

香りは、最初はほとんど感じません。
口当たりはとろっと入ってきて、柔らかな甘酸っぱさが美味しいです。そこから、味というより香りの旨味が口から鼻まで広がって芳潤。
少し時間が経って温度が上がってきたら、お米の甘味旨味の上立香が出てきたし、味わいもよりくっきりセクシーになりました。素晴らしい!
これは、保管は冷やですが、飲むときは常温くらいが良いのかもしれません。

ジブリで例えると、、、うーん、この上品なセクシーさは誰でしょうね。ジブリではないですが頭に浮かんできたのは手塚治虫先生の描く女性。シンプルな線なのに不思議な曲線美。そういえば鳳凰は「火の鳥」ですね。「火の鳥」は鳳凰編復活編宇宙編が特に好きです。

手塚先生と言えば、亡くなって25年後に鍵付きの引き出しから直筆エロ絵が出てきて、それが田中圭一先生の絵より凄かったという話がめっちゃ好き。下にリンク貼っときます。この田中圭一先生の連載、大好きなんですよね。

満足度:★★★★☆

r.gnavi.co.jp

鳳凰美田

 

関連記事:

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。