こるね酒

原則毎日AM11時更新+α。日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。異論反論大歓迎。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

木戸泉 > 月島朝子さん(耳をすませば)[ジブリ酒]

木戸泉(きどいずみ)  PURE GREEN 2023】

熟蜜と フレッシュ酸苦 爽やかに

木戸泉

木戸泉

はじめましてのお酒、木戸泉さん。千葉県いすみ市・木戸泉酒造さんのお酒です。

木戸泉酒造さんは明治12年(1879年)創業。現在の蔵元は5代目になる蔵元杜氏の荘司勇人さん。その祖父の3代目が独自開発した高温山廃仕込みを受け継いでるんだそうです。その手法により、防腐剤を使わず劣化しない長期熟成酒の開発に成功したんだとか。凄い!

今回のPUREシリーズは、原料米の個性を楽しむためのシリーズで、このグリーンは契約栽培農家さんの有機栽培山田錦を使っているんだそうです。

それでは飲んでいきましょう。

香りやさしい蜜旨ほの乳酸。

口に含むと甘酸ほわん。ちょっと熟成が入ったやさしい蜜甘乳酸です。でもその中に、ほんのり緑のフレッシュさがあります。なるほどピュアグリーン。
後半に旨味とフレッシュな苦も出てきて、後味は酸苦爽やか。含み香の酸アルも気持ち良いです。美味しい!!

熟成とフレッシュさの両方が感じられる、面白いお酒でした。
温度が上がると酸が立ってきて、それも良いけど個人的には雪冷えが好み。あ、でも、燗にするのも良さそうですね。


アテは、うな肝串。うな肝の心地よい苦味とタレの甘味がお酒の旨味を引き出してくれて、うんまああ。

ジブリで例えると「耳をすませば」の月島朝子さん。主人公・雫のお母さんです。40代でちゃんと年齢を重ねてますが、大学院に通っているからか、精神的に若々しい感じ。
朝子さん、原作では専業主婦なんですが、ジブリ版では大学院生です。これは、「自分のやりたいことに正直に生きる」というこの映画のテーマをより際立たせるための変更でしょうね。

好き度:★★★★

木戸泉

木戸泉

【DATA】
蔵元:木戸泉酒造株式会社(千葉県いすみ市)
造り:特別純米 無濾過生原酒 高温山廃酛
原料米:千葉県匝瑳市山田錦(有機栽培)
精米歩合:60%
アルコール度数:16% ・・・ 高め
製造年月:2024年2月

 

関連記事:

 

←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ