こるね酒

原則毎日AM11時更新+α。日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。異論反論大歓迎。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

[ジブリ酒]国盛どぶろく > 猫バス(となりのトトロ)

【国盛 どぶろく 純米造り】

国盛

個人的に開催中の「にごり酒祭り」第7弾です。

こないだ飲んだ「国盛 どぶろく 純米造り 微発泡」が美味しかったので、その親玉(?)を買ってきました。

いやあ、濃い!甘味も旨味も凝縮されています。でも酸味のおかげでさっぱりしていて、後味は爽やか。

そして凄い米粒感! 今回のにごり酒祭りだけではなく、これまで飲んだ全てのお酒の中でもダントツです。密度では白川郷も凄かったですが、米粒感はこのお酒が圧倒的。原型を残したお米がたくさん入っています。

アルコール感も面白いです。こないだの同じ国盛の微発泡は、ストロングゼロと同じ度数9%なのに、アルコール感が全くなかったからびっくりしました。一方こちらは14%で、確かに増えてはいるけどまだまだ低アル。でも、かなりアルコール感があります。同じ家族で顔は似てるんだけど、性格が全然違う感じです。面白い。

ジブリで例えるなら「となりのトトロ」のネコバス。化け猫のくせに人間が好きで、わざわざバスに化けたりまでするんだけど、明らかに人間とは違う異質の生き物。人間が普通の日本酒だとしたら、これはやっぱり妖怪です。でもかわいい!乗りたい!座席に寝っ転がってもふもふしたい!ちなみに、微発泡の方は、メイに例えてました。

満足度:★★★☆

 

国盛

 

関連記事:

corne-sake.hatenablog.com


 

 ブログランキング・にほんブログ村へ←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。