こるね酒

原則毎日AM11時更新+α。日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。異論反論大歓迎。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

[ジブリ酒]繁桝 > カントリー・ロード(耳をすませば)

繁桝しげます 純米大吟醸にごり 夏に夢る雪】

夏にごり やさしい甘酸 旨味ほわ

繁桝

繁桝
繁桝

お久しぶりの繁桝さん。福岡県・高橋商店さんのお酒です。前回は1年前で、その時も純米大吟醸のにごりでした。
今回のお酒、夢るって何?ってずっと思ってました。調べてみたらこちら、「夏にる雪」だそうです。読めるかっ! フリガナも振ってないし、公式サイトにすら書いていません。そこはなんとかしてほしいですね。

まあともかく、飲んでいきましょう。

色はきれいなうすにごり。
香りは、バナナの甘さを中心に、ほの旨苦なにごり間がほわわわ心地よい。美味しそう!
口に含むと、やさしい甘酸からの甘じゅわ旨ほわ。そして含み香がアル甘ぽわぽわ良い気持ち。うんまーー!
これは素晴らしいにごりです。乳酸バナナな味わいも豊かな含み香も大好き。

スペックは、
造り:純米大吟醸 にごり
原料米:夢一献
精米歩合:50%
アルコール度数:17% ・・・ 高い
日本酒度:-2~--1・・・ ちょい甘

ジブリで例えると「耳をすませば」の主題歌「カントリー・ロード」(和訳)。ほのかな郷愁を感じさせつつ、日本語の歌詞はとても前向きでもあります。「どんなくじけそうな時だって」の部分、好き。

この歌詞を和訳したのは、鈴木麻実子さん。なんと、鈴木敏夫プロデューサーの娘さんです。当初は訳は宮崎駿さんが行う予定だったんですが、なかなかうまくいかない。そこで宮崎さんが、主人公と同世代の人が訳したほうがよいということで「鈴木さんの娘にやらせよう」と言い出したんだそう。当時、麻実子さんは19歳。すごいなあ。
ちなみに麻実子さんは、2021年10月24日の鈴木敏夫さんのラジオ「ジブリ汗まみれ」に出演されています。アーカイブが残ってるので今でも聞くことができますよ。

満足度:★★★★☆

繁桝

繁桝

 

関連記事:

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。

 

こるね酒店

「こるね酒店」でお勧めのお酒を販売中。
実際に飲んで美味しかったお酒だけを厳選して、わかりやすく紹介しています。