こるね酒

日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

[ジブリ酒]貴 > リサ(崖の上のポニョ)

【貴 KEG DRAFT 純米本生スパークリング】

サーバーから注ぐ炭酸苦甘日本酒

貴

毎週のように通っている難波の正杜屋さんが日本酒サーバーを入れられたというのを見て、早速行ってきました。

口に含んでまず感じるのは、ピチピチなガス感。そしてその直後から心地よい苦味と甘味が広がります。後半にはじわっと膨らむ旨味と含み香が素晴らしく。そのあとは一瞬で切れて消えていきました。美味しい。
気持ち良い苦みが、いろんな食事に合わせやすそうです。

このサーバー、「KEG DRAFT SAKE 」というもの。しぼりたての日本酒の風味やフレッシュ感を長期間そのまま維持できるんだそう。お酒のガス感は、瓶内二次発酵か後から足してるのかはわからないけど、サーバーで足してるわけではないそうです。
現時点で今回の「貴」の他にも、真澄や仙介など19銘柄があるようで、他のも気になります。ちなみに容量は10リットル。ニュースリリースは去年10月に出ていますが、初めて見ましたね。

ジブリで例えると「崖の上のポニョ」のリサ。主人公・宗介のお母さんです。型破りで無鉄砲なパワフルガール。お母さんだけど「ガール」で、独特な色気があります。このお酒、前にリサに例えた「雁木スパークリング」に印象が似てたので連想しました。

満足度:★★★★☆

貴

 

関連記事:


 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。