こるね酒

原則毎日AM11時更新+α。日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。異論反論大歓迎。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

利休梅 > 絹さん(風立ちぬ)[ジブリ酒]

利休梅(りきゅうばい) 静香 純米吟醸

酸旨な やわらか辛口 クラシック

利休梅

利休梅

はじめましてのお酒、大阪府交野(かたの)市・大門酒造の利休梅さんです。同じ市内の、かたの桜の山野酒造から、車で5分のご近所さん。交野市は、実はウチからは、山ひとつ超えるだけ。車で30分ほどの距離です。電車だとぐるっと周って1時間以上かかるんですけどね。

利休梅とは、元々は花の名前です。梅という名前がついてますがヤナギザクラ属。4~6月に、梅に似た白い花をつけるんだそう。ちょうど今頃咲いてるのかな? 中国原産で、日本に入ってきたのは明治末期なんですが、清楚な白い花が茶人に好まれたことから、千利休にちなんで利休梅と名付けられたんだとか。「千利休の命日に咲く」という逸話もあるらしいんですが、千利休って、秀吉に切腹させられたんですよね。歴史的にも関係ないみたいだし、その縁起悪い逸話ってどうなの?

まあ、気を取り直して、お酒を味わっていきましょう。

香りは、お米の旨味がふわんと気持ち良く立ちます。クラシック辛口っぽいですね。

口当たりは、やっぱりクラシックな酸味がふわり。からの、旨味がじわじわり。そして、旨アルコールの含み香が豊かにほわん。後味に、おだやかきれいな旨苦味が出てきたと思ったら、すうっと消えていきます。

甘味のあまりない、酸旨クラシック辛口ですね。でも、とてもやわらかくてやさしいお酒です。酸味も旨味もしっかりあるのに、不思議。落ち着くなあ。

利休梅
アテは、お酒をひとくち味わってから決めた肉じゃが。こういう家庭的な和食に合わせたいんです。じんわり幸せ〜。

ジブリで例えると「風立ちぬ」の絹さん。序盤の関東大震災のシーンで、主人公・二郎に負ぶわれてた女中さんです。結局、二郎と甘い関係にはならなかったけど。和服の似合う、物腰やわらか美人さん。所作が美しいですね。

好き度:★★★★

風立ちぬ
©スタジオジブリ

利休梅

利休梅

【DATA】
蔵元:大門酒造株式会社(大阪府交野市)
造り:純米吟醸
原料米:兵庫県山田錦
精米歩合:55%
アルコール度数:15% ・・・ 普通
日本酒度:+3 ・・・ちょい辛
製造年月:2023年3月

 

関連記事:

 

←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

こるね酒店

「こるね酒店」でお勧めのお酒を販売中。
実際に飲んで美味しかったお酒だけを厳選して、わかりやすく紹介しています。