こるね酒

原則毎日AM11時更新+α。日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。異論反論大歓迎。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

[ジブリ酒]蓬莱 > モロ(もののけ姫)

蓬莱ほうらい 日本酒がワインを超える日 出版記念酒 特別純米酒

力強い 旨じゅわアルくわっ 切れズバァ

蓬莱

日本酒会の5杯目。こりゃまたレアなお酒ですね。大好きな蓬莱の渡辺酒造店さんの渡邊社長が先日出版された書籍「日本酒がワインを超える日」の出版記念のお酒です。

この本は、売上が半減した斜陽の酒蔵に戻った社長が、いかにして17年連続増収増益・年商400%を達成し、世界酒蔵ランキング2020で1位を獲るまでに成長したのかを語ったビジネス書。渡辺酒造店のファンの僕は、速攻買って読みましたよ。「エンタメ化経営」を目指しているだけあって、面白いエピソードが満載でした。

渡辺酒造店のお酒の名前って、正直、あざといものが多いです。「蔵元の隠し酒」とか「家宝伝承酒」とか「最高級極秘酒」とか「裏事情」とか「家伝手造り」とか「出品酒 ノーラベル」とか。本を読むと、それをいかに戦略的にやっているかがよくわかります。

そして、その前提として大事なのが、そもそものお酒が美味しいことなんですよね。ラベルで煽って中身が大したことなかったら、もうそこのお酒は飲む気がしなくなります。でも、蓬莱は美味しいという信頼があるから、喜んで煽りに乗っちゃう。この本を読んで、ますます渡辺酒造店さんが好きになりました。

で、話しは戻ってこちらのお酒です。

香りは甘アルくっきり。
口に含むと、甘旨ぽわん。そこから旨味がじゅわっ!! アルコール感がくわっ!! 後味ズバァ!!
これはインパクトのありますね。力強い。アルコールは16%ですが、体感は17~18%くらいガツンときます。何日か置いたらもっと美味しくなりそうな予感もあります。

ジブリで例えると「もののけ姫」のモロ。美輪明宏さんの声が印象的なヤマイヌの神様です。力強く大きく美しい野性。一方でサンへの愛情も深いです。それ故にアシタカへは、くわっと牙をむく。でもアシタカを認めているからこそ「おまえには、あの若者と生きる道もあるのだが・・・」という言葉が出るんですよね。

満足度:★★★★

蓬莱

蓬莱

 

関連記事:

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。

 

こるね酒店

「こるね酒店」でお勧めのお酒を販売中。
実際に飲んで美味しかったお酒だけを厳選して、わかりやすく紹介しています。