こるね酒

原則毎日AM11時更新+α。日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。異論反論大歓迎。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

[ジブリ酒]鷹来屋 > ドーラさん(魔女の宅急便)

【鷹来屋 純米吟醸 吟のさと】

落ち着きのある優しいお酒

鷹来屋

前に飲んだ、同じお蔵さんの「華鷹」がめちゃくちゃ美味しくて、それ以来気になっていたお酒にようやく会えました。大分の日本酒ってやっぱりちょっと珍しいですよね。

香りはハーブと穀物とアルコール。
口に含むと控えめな甘味。そのあとから旨味が現れて、香りが広がります。ただ、この香りが独特&複雑で表現できないんです。難しい。ともかく、優しい感じのお酒でした。

「吟のさと」は大分の酒造好適米。しかも、お蔵さんが自ら育てた自家栽培米です。そりゃ思いがこもってますよね。

ジブリで例えると「魔女の宅急便」のドーラさん。ラピュタの人じゃないですよ。キキのお母さんの薬を買いに来た優しそうな老婦人です。「時代のせいですよ、何もかも変わってしまう。でも、わたしのリウマチにはあなたの薬が一番効くわ」という台詞がこのお酒にぴったり。

満足度:★★★★

鷹来屋

 

関連記事:

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。

鷹来屋 純米720ml

鷹来屋 純米720ml

  • メディア: