こるね酒

原則毎日AM11時更新+α。日本酒好きのホルン吹きです。飲んだお酒を、ジブリ映画のキャラやシーンに例えながら紹介します。異論反論大歓迎。日本酒に詳しくない方でも、ジブリ作品に詳しくない方でも楽しんでいただけるように書いていきます。

山法師 > 銭形警部(カリオストロの城)[ジブリ酒]

山法師(やまほうし) 純米爆雷辛口 原酒生酒】

旨味ぐぐっ 意外におだやか 超辛口

山法師

山法師
山法師

ふたつ前に投稿した山法師さん。同じ銘柄の「爆雷」が気になるって書いてたけど、いきなり見つけました。何年も見つからなかったのに、こんなことある!?

こないだも書いたように、爆雷は日本酒度が+28という異次元の高さ。
これまでに飲んだ中で日本酒度が最も高かったのは、會津龍が沢 超辛口の+20。そもそも+20を超えるお酒なんてほとんど聞かないんですよね。+28なんてどうやって造ってるんだろ?
飲んでみたかったものの、正直言って怖いです。果たして飲み切れるのか?

ちなみに、飲んだ中で日本酒度マイナス側の最高値は、舞美人MYVYの-154。なぜか醤油の風味がある、みたらし団子みたいな変態酒でした。
酸度の最高値は、舞美人STRONGの9.6。舞美人さんあたまおかしい(褒め言葉)。
アミノ酸度は、千代の松 イタリアと、土田 研究醸造15の4.0が同点優勝で最高値。史上最高値ってどれくらいなんだろ? ご存じの方、教えてください。

それでは、戦々恐々としつつ、飲んでいきましょう。

香りはふんわりお米の旨さ。おお? 意外にやさしく良い香り。

口当たり、するっとなめらか米旨ぽん。そこから旨味がぐぐぐぐぐ。アルコール感もあるけれど、18度のはずなのに16度くらいに感じるおだやかさ。甘味はもちろん皆無です。
含み香はあんまりなくて、旨渋後味じんわり残る。

良いですね、これ。恐かったけど、飲んでみたら、しっかり超辛口でしっかり美味しい。
こないだの山法師 超辛口とは違い、酸が控えめで旨味で攻めてくるタイプでした。


アテは、しゃぶしゃぶ。猪肉と鰤しゃぶです。こちらのお店・奈良の「和食ダイニング 拓」さんのシステムは面白くて、無料のお通しで、鍋の野菜(白菜・青梗菜)が食べ放題なんです。まあ、追加で注文するお肉類は量が少ないから、ちゃんと食べようとすると意外に高くつくんですけどね。でも猪肉も鰤も美味しかったし、超辛口のお酒にしっかり合う。

ジブリじゃないけど例えると「カリオストロの城」の銭形警部。甘くはなくて旨味たっぷり。カリオストロのとっつぁん、良いですよね。節々で美味しいところを持っていきます。そして、ヨーロッパに行こうがどこに行こうが和食が似合う。

好き度:★★★★

山法師

山法師

【DATA】
蔵元:株式会社 六歌仙(山形県東根市温泉町)
造り:純米酒 原酒
原料米:山形県産 出羽の里
精米歩合:70%
アルコール度数:18% ・・・ 高い
日本酒度:+28 ・・・ 最強辛口
製造年月:2024年1月

 

関連記事:

 

 

←投票リンク踏んでいただけると、とても嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ